すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜、日曜と久しぶりにダンナが連休だったもので、
前日に宿を予約して(なんてドロ縄な)、鳥羽方面へ一泊してきました。


なんで鳥羽(三重県)か。
連休だからどこかへ行こう!とダンナに言われたときに
一番にあげたのは「アドベンチャーワールド」(和歌山県)だったのですが、
今まで一度も見たことがなくて、今度こそは是非是非~と楽しみにしていたオルカショー。
オルカが知らない間にお亡くなりになっていて今はやってないと聞き
残念ながら却下。
どうしよう・・・と、色々と調べてはみたんですが、
まだ小さいうちの娘を満足させるプランが思いつかず
「だったら、もうお前が満足できるところにすればいいじゃん」と
ダンナに言われたので、じゃあおいしい海鮮料理が食べたいよ~
ということで鳥羽です。


ちなみに、わたくしカニはアレルギーがあって食べられません。
ダンナ、ごめん。


で、娘は初めてのお泊り旅行なわけですよ。
車で行くか、電車で行くか(時間的には電車の方が早い)
少し悩みましたが、旅行の荷物と
11Kgの荷物(娘)を抱えていくのは大変だなあと思い
車を選択。
今回はさすがにダンナが運転手を務めてくれました。


予約していた旅館。
予約は楽天トラベルでしたんですが、そのあとに
じゃらんの口コミ情報をみると、
結構評価が分かれていて、どちらかというと
「掃除がいきとどいていなかった」
「料理が思ったほどおいしくなかった」
「従業員の接客態度が良くなかった」など
辛口意見が多かったので、「しまったなあ」と思っていたんですよ。


んで、実際どうだったか。
建物自体は古かったんですが、掃除はそれなりに行き届いていたし
従業員の皆さんはとてもフレンドリーで
私たちは好感が持てました。
お料理も値段相応においしかった。貸切風呂は新館にあったのできれいだった。
・・・ということで、十分満足できるお宿でした。


ただ、ダンナと意見があったのは
「ここの接客については合う人と合わない人がいるだろうね」ということ。
なんていうのか、とっても関西風なんですよね。
あんまり構われるのが好きじゃない人はうるさく感じてしまうかも。
ダンナが落とした財布を拾ってくれた仲居さんが
「はい、お礼の一割くださいね~」と言ったりね。


初めてのお泊りということでテンションがヤバイくらい上がった娘。
伊勢えびづくしの夕食(お部屋で)を食べている間、


ぐるぐる~


ぐるぐる~~~~


ぐるぐるぐる~~~~~


と、
ずっと部屋中を走り回っていました。
食事が終わると仲居さんが布団を敷いてくださったのですが、
真っ白いシーツをみて興奮したのか


いきなり全裸。


服も、オムツもすごい勢いで脱いでしまいました。
ええ、自分で。
ダンナが「お願い~~、オムツだけは」と懇願してはかせていましたが
その状態で布団の中に入ったり、出たり
入ったり、出たり・・・・を延々くりかえしていました。


夜は興奮しすぎて寝ないし。
なんだか大変でした。


次の日は鳥羽水族館へ。
すいません。水族館も私の好きなところなんです。
ライブの生き物が大層苦手な我が娘。
お魚はまあまあ大丈夫だったんですが、
スナメリのところで「いやあ」と見ることを拒否。
マナティやジュゴンなど海獣系はダメだったようです。
ここの水族館ではアシカショーをやってるんですよ。
それは娘も楽しめたようで、その後に海獣に再チャレンジしてみたら
ジュゴンは大丈夫だったんだけど、
ジュゴンよりも小さいはずのスナメリはやっぱり「いやあ」でした。
何が基準なんだかなあ。


今回の旅行、そんなにあちこちには行けなかったんですが、
いつもと違う娘が見られて楽しめました。
往復の車の運転と娘のお守りに疲れたのでしょうか、
ただいま現在ダンナが風邪ひいてへばっております。


ダンナ、すまん。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/88-4b7184f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。