すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記なのに今日の出来事ではないんですが。


先日(5日)、妊婦健診に行ってきました。
前々から「ちょっと前置胎盤っぽいね」と言われていたので
その後の経過が気になります。


ドキドキしながら内診台にあがります。
「あ、胎盤ちょっと上のほうに上がってきてますよ~」
それはよかったよかった。
「これだとなんとかいけそうですね~」
って、何が??


その後、腹部エコーで診てもらって
診察室で説明を受けるときに恐る恐る聞いてみました。


「先生、今回は帝王切開ってことにはならないんでしょうか?」


「まあ、さっきも言ったように
 胎盤も子宮口より上のほうに上がってきていますし、
 今の状態だったら自然分娩で十分いけると思いますよ」


ええええ~~~、そんなあ。


と、思わずため息をもらすと先生が笑って


「そんなに前の出産、大変でしたか?」


「大変といえば大変でしたよ。
 直前まで帝王切開って言われてたので心の準備もできてなかったし
 微弱陣痛で長くかかったし・・・」


カルテに微弱陣痛と走り書きする先生。


「そうは言っても、帝王切開だってそれなりにリスクが高いですよ。
 自然分娩でいけそうならがんばるつもりでいてください」


はあ・・・・。
そうですか。


帝王切開だから楽、ということはないと重々承知の上なんですが、
自分にとっては自然分娩もかなりハイリスクなんじゃないかと心配なんですよね。
色々あるし、年齢的にもねえ。


とりあえず、今のところ順調そうです。


って、思っていたら腹部エコーで診てくれた先生が
わざわざ診察室前の待合までやってきて


「たいしたことはないんですが、胎児の腎臓が腫れていますので
 今後、エコーで経過を見ていきますね」


って、それって大丈夫なんですかあ??

スポンサーサイト
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/79-3c9aa69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。