すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の日記を見たダンナが
ちょっとすねていたので
いい話も書いてみます。


うちのダンナは本当に娘をよく世話してくれます。
おっぱい以外の育児はなんでもOK。
いっぱい遊んでくれるし、娘の気持ちも私より理解しているので
娘もお父さんが大好きです。


先日、久しぶりに近くのスーパー銭湯に行ってきたのですが、
出かける直前


「ねえ、どっちが(娘と)一緒にお風呂に入るの?」


と、ダンナが聞くから


「え?そりゃあ、私が入れるよ~」


と、答えると


「オレが入れちゃダメ?」


・・・いや、別にダメじゃないけど。
そりゃさ、家ではしょっちゅうダンナにお風呂入れ頼んでいるけど
まさか他の男性が大勢いるところで娘を連れていく度胸があるとは。


で、まあ結局
ダンナと一緒に男風呂初体験な娘だったわけですよ。
エライよ。ダンナ。
おかげで私はゆっくりお風呂を堪能できたしね。
ありがとう。



さて、
ここ1ヶ月くらいで、めきめきコミュニケーション能力を獲得しているわが娘。
最近よく言うようになった言葉は
「ちゅうちゅ」(ちょうちょ・ハチ)、「ぐわっぐわ」(かえる)
「しゅっ」(いただきます)、「たあっ」(ごちそうさまでした)、「まっまあ」(ただいま)
はっきり言えるところでは
「くっく」(くつ)、「はい、どうじょ」、「あ~あ。おちた」「バイバイ」
「ばうばう」(いぬ)、「ぽっぽ」(はと)
まだ、はっきり言えませんが
「パパ」(おとうさん)、「ママorたーたん」(おかあさん)
ぐらいかなあ・・・・書き出してみるとそれほど多くないですね。
こちらが言ってることは、簡単な指示などほとんど理解できるようです。
目、鼻、口は指差しできるようになってきました。
たまーに、おかあさんのことを「ばあちゃん」と呼ぶのはやめれ。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/57-99780be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。