すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、臨月間近になってまいりました。


退院したときも、その後の何回かの健診でも
ずーーーーっと
「出産は帝王切開になる可能性が高いですよ」と
ドクターKに言われていた私。
術前の検査も終え(血液検査など)、
もうすっかりその気でいたのにぃ~~~~。


「自然分娩でがんばってみようか」


って、なによそれ~~~~!!


「でも、でも、筋腫がじゃまなんじゃないの??」


「それがね、妊娠中に思ったほど大きくならなかったし
 位置がちょうどじゃまにならないところに移動したんだよ」
(子宮が大きくなっているので引っ張られる感じで移動したらしい)


「ううぅ。でも、心の準備が~」


「お腹を切るよりも身体の回復は早いし、後のことを考えれば
 どっちの方がいいか、わかるよね」


まあね。そりゃあね。


「何かあったら、緊急帝王切開できるように準備はしておくから」


だ・か・ら・それが一番怖いのよ~~~!!!


 


というわけで、自力で出産に臨まなければならなくなった私。
うわ。ヘタレなのに。
大丈夫かよ。


 


 


・・・切迫流産や切迫早産を経験したにも関わらず
なんとか無事に出産予定日を迎えました。


が、この日は全く何の予兆も見られず。
実家のみんなにも「まだか、まだか」と聞かれつつ
一日を終えました。


 


 


で!!


次の日の朝。


目覚めるなり感じる下腹部の違和感。
というか、違和感で目が覚めた。


トイレに駆け込むと、下着がぐっしょり。


は、は、は、破水した!!


時間は忘れたけど、みんなまだ起きてなかったから
朝の7時くらいだったと思う。
すぐに病院に行かなければいけないのはわかっているけれど
頭が軽くパニック状態。
陣痛らしきものは、まだみられない。
大丈夫か?大丈夫なのか?


とりあえず、ダンナを起こし、
起きてきた母に事情を話して
病院に電話してから向かうことに。


さあ、これから出産ですよ。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント

家も破水して病院いったんですがね・・・
電話かけたら陣痛始まってから来てって言われたんだけど、心配で病院行ったら嫌な顔されたヾ(;´▽`A``アセアセ
初めてなんだし、そんなのわかんないよねえ^^;
まあ、朝5時だったからかな^^;
2006/09/07(木) 10:04:30 | URL | icchi #CjOAR8pM[ 編集]

え~~!
その病院はちょっとちょっとですよ。

破水をするということは、赤ちゃんを守っている羊膜が破れたということで
感染の危険が高いので、破水=即病院が基本なんですけどね・・・。
なので、どんなに嫌な顔されても、すぐに病院に行ったのは
ナイス判断ですよ。
2006/09/07(木) 22:09:39 | URL | ぽこりん #.zfh79b6[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/41-483a7322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。