すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月に実家近くに引っ越そうかな、という話をすると
仕事始めにさっそく母から「いい物件あるよ」との電話。


まあ、とりあえず日曜に見に行きました。
中古の一軒家。
最近にしては珍しい和風建築(風)。
中も外見もわりときれいで、
私の母は、大いに気に入った様子。


私とダンナは
「急に家買うといっても、お金の用意もしていないし、
 賃貸でいいところあるかどうか探してみようか」
と、帰ってから話をしていました。


で、次の日からですよ。


うちの母ちゃんの電話攻撃が始まったのは。


前回の電話で、仕事中に電話してくるなと私にきつく怒られたので
お昼休みになるとピロピロ~っと
携帯が鳴るわけですよ。


「もう、あそこに決めたらどう?」


「うちの近くであんないい家が売りに出るのってめずらしいんだから」


「早く決めないと、他にも買いたがっている人がいるわよ」


とまあ、こんな具合に攻めてくるわけですが
こちらの「賃貸で探そうと思っているんだけど・・・」という意見には
全く耳を貸そうともせず。


「そんな賃貸だなんて、何言ってんのよ!
 自分の家があるのとないのじゃ大違いよ!!」


・・・母さん。どういう理屈か私にはわからんですよ。
賃貸だって自分の家じゃないですか。
とりあえず、「家を買うっていっても、資金の準備もあるんだから・・・」と訴えてみると


「お金なんてどうにでもなるわよ!!
 もう、あそこを買わないんだったら


 私、あんたの子どもの面倒なんてみないんだからねっ!!」


・・・・・こ、こえ~よ。
最後は脅しにかかられてしまいました。


こんな電話攻撃が1週間続きました。
平日は私も仕事してるんだし、どうもしようがないっていうのにね。


家を購入する・・・この人生の一大イベントが
まるでキャベツを買うような手軽さで決断を迫られるという災難。
私はまあ、買ってもいいかな・・・と思っていたのですが
ダンナは当時、日雇いの仕事を村内でしていて
それほど収入も安定していなかったこともあり大反対。
毎日のように、役場では電話で母さんとケンカ。
帰ってきてからはダンナとケンカ。
身体にいいわけないよね~。


結局、家を買う羽目になりまして
ダンナは怒っているのでローンの手続きから
不動産屋との交渉にいたるまで
私一人でこなさざるをえませんでした。


妊娠と関係ないやん、みたいな話になってきましたが
実はこれが後々ひびくんですよね~。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント

うわ~精神的に辛そう^^;
でも、旦那さんの気持ちはよくわかります^^;
普通30超えで収入も安定して考えるもんですよね^^;
まあ、最初から高収入なら問題なしですが(笑)
実家の近くってのもミソですね^^;
お母さんの魂胆見え見えって気がしないでもないですが(>▽<;; アセアセ
2006/08/19(土) 18:17:35 | URL | icchi #CjOAR8pM[ 編集]

まあ、母ちゃんの魂胆は明らか、というか
隠す気も全くナッシングって感じですが。
この時点では私の方が収入が安定かつ良かったので
ローンは私名義です。わーん。
2006/08/21(月) 00:46:39 | URL | ぽこりん #.zfh79b6[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/33-6d759bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。