すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事全般が苦手な私。
とくに料理は嫌いじゃないんんだけど
大の苦手。
なので、ダンナがお休みの土曜日・日曜日は
家族でおでかけすることがほとんどです。


今日はミスター・ドーナツでお昼ご飯。
他人のポイント券を集めている人
(なんだかたくさんプレゼント持ってるな
と思ったら、おばあちゃんを駆使して
ポイント券を集める中年ご夫婦)
なんか発見しちゃったけど。
娘のためにと頼んだ麺類は
とりわけるにはかなり塩辛かったですけど。


乳幼児をつれての外食は
本当に難しいんですよ。
かえって離乳食初期・中期あたりは
家からベビーフードなど持参で行くので
赤ちゃんを寝転ばせるor座らせるスペースのある場所なら
まあ大丈夫なんですが
1歳すぎたうちの娘、保育所の給食で舌が肥えて
ベビーフードは全くうけつけず。
なので、子どもにとりわけできるメニューがあることが
お店選択の条件に加わりました。
最近はほとんど外食はうどんだなあ・・・。


そもそも、乳幼児連れのおでかけ自体が難しいんです。
まずはトイレ!
赤ちゃんのオムツを替える場所の確保もされていないと困りますが
お母さんがトイレに行きたいときに本当に困るんですよ!!
新しい大型商用施設にはたいてい「多目的型トイレ」(だったかな)があって
車椅子の方もお年寄りの方も妊婦さんも
もちろん赤ちゃんを連れたお母さんも(お父さんも)利用できるようになっていますが
たまに、「おしい!」と思われるところがあります。
それはですね、


オムツ交換台はあるのに、ベビーチェアがないところ!


赤ちゃんを座らせておくところがないと
お母さんは自分の用が足せないんですよ~。
これ、共感してもらえるお母さん多いと思うんですがどうでしょう。


我が家では家族でおでかけのとき、娘の面倒はほとんどダンナがみてくれます。
食事中もダンナが娘の隣に座って世話をしてくれるので
本当に、本当に助かっています。
だから余計にかもしれないけど、娘と二人きりでおでかけのときは
色々と困ることが多いです。


ありがとう~。ダンナ!


赤いものはおいしいのだ

↑は知人から送ってもらったアヒルちゃんたちで
遊んでいる?娘です。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/3-9d9e9da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。