すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えている間に書かないとね。
長くなるので、ぼちぼちと書いてみます。


娘を妊娠する前に子宮外妊娠をして左卵管を切除した話で終わっていましたが、
それから1年半、なかなか妊娠する気配がなく
ただでさえ手術で参っていた私の精神が
かなり崩壊寸前のところまできていました。


子宮筋腫が数え切れないくらいある自分の子宮を
MRIのフィルムで見てしまった私。
主治医のドクターKには「自然妊娠でとりあえずがんばって」と言われたけど
無理なんじゃないかな・・・と半分あきらめていました。


私のダンナは私よりも10歳年下。
子どもができにくいのは私の方に問題があるとはっきりわかっているのだし、
このままもし妊娠できないのなら、離婚しよう・・・・。
と、当時は真剣に考えていました。
子ども好きのダンナにはぜひ自分の子どもを持ってもらいたかったから。
まあ、煮詰まって泣きながらそんな話をダンナにしたところ
「バカなこと考えるな」と一蹴されましたが。


ですが、毎月生理がくるわけですよ。
この頃はずっとコンピューター内蔵の婦人体温計で基礎体温も測っていましたから
生理がくるかもしれない、というのはなんとなくわかるんですが
それでも、ほぼ毎月のように妊娠検査薬で検査をしていました。


で、泣くわけですよ。
検査が陰性だったといっては泣き、
生理が来たといっては泣く。
毎月そんなことの繰り返し。


そんなことを1年くらい続けていたある朝、
今となっては原因が何だったか覚えていないんですが、
本当にささいなことでダンナとケンカになり
カーッとするとすぐに物を投げてしまう私が
手近にあった婦人体温計を床に投げつける、という事件がありました。
幸い体温計は壊れなかったのですが、そのことがきっかけで
自分の中でなにかが吹っ切れ
「もういい。何もかも自然にまかせよう」という気持ちになりました。
要するに、次の日から基礎体温を測るのを止めたんです。


それから数ヵ月後、妊娠することができました。
神仏をことさら信仰しているわけではありませんが、
この年の夏、初めてダンナ家のお墓参りに行ったり
職場の旅行先で海女さんの願い事をかなえてくれるという神社にお参りしたり
ということがあった直後の妊娠発覚だったので
ご利益があったのかな???と
なんとなく思っています。
でも、全く予想外の妊娠で、どれくらい予想外だったかというと
それまで「妊娠希望だから」といって控えていたお酒を
同僚との飲み会で久しぶりに飲んだぐらい(飲み会の1週間後ぐらいに病院に行った)。


病院に行って、エコー検査をしてもらうまでは不安が一杯でしたが、
エコーの画像で胎嚢が子宮内にあることを確認したときは
涙が出るほどうれしかった。
かねてからの約束どおり、またもやドクターKにお世話になることに。


そして、ここから出産まで
思いもよらない出来事が次々と・・・・なんですよね。


というわけで、続きます。


 


☆今日の我が家
 娘の風邪、親二人にきっちりうつりました。
 鼻水ズビズバ~。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント

前にも書いたけど、俺の知り合いもひとつ取ったあと全然妊娠しなかったよ^^;
でも、ぽこりんさんと同じくらい経って妊娠したらしい(笑)

ちなみに・・・
家はずっとレスなので、できるはずもなく・・・
そんな中何を思ったか子供が欲しいと嫁が言い出したわけで・・・
仕方なく一回協力したところ、できちゃいました^^;
もちろん基礎体温とかやってません^^;
まあ、できるときはできるってことじゃないかな(笑)
2006/08/08(火) 08:21:28 | URL | icchi #CjOAR8pM[ 編集]

すごい的中率ですね~。
自分自身の体験から言えば、本当に子どもって
授かり物という感じです。
作ろうと思ってなかなか作れるものじゃないんですよね。
そういう意味では「こうのとりが運んできた」という表現は
うまいなあと思います。
ホントそんな感じ。
2006/08/09(水) 09:15:18 | URL | ぽこりん #.zfh79b6[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/26-129c991f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。