すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわ。
丸々1ヶ月以上、日記書いていなかったですね。

4月から職場が変わり、仕事自体は大変になったとか
そういうことは全くなかったのですが
緊張していたのか、そろそろやって来る更年期のせいなのか
原因不明の体調不良が続いていました。
何度か診察も受けたんですが(婦人科&内科)、
とくに異常はみられないとのことで、最悪「ガンかも・・・」と
思いつめていた私としてはホッとしております。
最近やっと調子が戻ってきつつあるかなあ。
原因不明の足裏痛はずっと続いてるけど。

さて、日記を書いていない間も
子どもはどんどん成長しています。

まずは、4歳になったお姉ちゃん。
3歳の1年間ってすごいですね。
1年で類人猿→ヒトに進化した、って感じです。
すごく変な知恵がついてきました。

先日、普段はあまり行かないデパートに行った時のこと。
そのデパートの一角のゲームコーナー、
そこはちょっとパラダイスな空間で(by探偵ナイト・スクープ)
かなり年代物のミニ機関車があるんですが、
1回100円で子どもが乗ると少しあやしげなゲームコーナーのおじさんが
機関車に乗ってる子どもに風船を渡してくれるんですよ。

最初、そのおじさんが怖くて機関車に近寄らなかったお姉ちゃんですが、
どうしても機関車に乗りたかったらしく
帰り間際に「あれにのるの~~」と言ってきました。
途中で差し出された風船にびっくりしたものの楽しかったようです。

さて、その風船を見た弟君。
当然のように風船を欲しがってお姉ちゃんと取り合い。
お姉ちゃんも全くゆずる気配はなかったのですが、
私:「じゃあ、弟君も機関車に乗って風船もらう?」
ダンナ:「いやあ、まだじっと乗ってられへんやろう」
というやりとりを聞いたとたん
「これあげる!!!」と、おしげもなく風船を弟君に。
で、どうするのかなあと思って見ていると機関車を指差して
「あれにのるの~~~」・・・・・・・・

ダンナが「すごい!!考えたなあ」と大笑い。
お姉ちゃんはうまいこと機関車に2回も乗れて
風船も弟君と1個ずつゲット。
4歳になると「要領」ということを覚えるようです。

そして、「魔の2歳児」になった弟君。
温厚そうな癒し系の風貌にも関わらず極悪人です。
おもちゃの取り合いではお姉ちゃんを泣かすこと数限りなし。
お姉ちゃんのときも絵に描いたような駄々をこねるので感心しましたが、
当然、弟君もみごとな駄々をこねてくれます。
気に入らないことがあると所かまわずそっくり返って泣くので
今まで大怪我をしなかったことが不思議なぐらいです。

お姉ちゃんに比べてなんとなく言葉はゆっくりめですが
本人なりに一生懸命しゃべっています。
この間はお好み焼きを食べながら
「ばった たい なあ」
と、しきりに訴えるので何のことだろうと思ってたら
弟君の指先には芯のところを切ったキャベツの切れ端が。
そこから推測するに、そのキャベツの切れ端が
「バッタみたいやなあ」と私に見せていたようです。
いつもは単語の発語しか聞いていないので非常にビックリ。
そういえば最近は「こえ(これ)よんで くらしゃい」
「いぬ いくの(近所の犬を見に行くの)」など
徐々にですが2語文が出てきています。
気になっていた大泉門もだいぶ閉まってきました。

今日はお姉ちゃんが熱を出してお休み。
弟君には保育所に行っていただきました。
おかげでめずらしくお姉ちゃんと二人でゆっくり過ごしています。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント

子育て大変でしょうけど、 頑張ってくださいね☆
2009/07/08(水) 15:13:34 | URL | sako #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/243-c24b7e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。