すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ひとりで


「いらっしゃいませ~。ぽてとはいかがでしゅか?」

と、マクドでバイトをしていたり

「みんな~~、げ・ん・きぃ~~~!!」

と、おかあさんといっしょのお姉さんになってみたりと
色々な「なりきり」遊びにはまっている娘。


「がぎぐげご」がなぜか「ばびぶべぼ」に変換され


「ありばとう」(ありがとう)

「ちばう~」(ちがう)

「たまぼ」(たまご)


になってしまう娘。
思いつく限りのいたずらもするようになって
毎日叱り飛ばしつつも
日々成長を実感するこの頃です。


さて、なかなか行けてない仕事ですが
それでも乳幼児健診などは一通りこなして
なんとなく仕事の雰囲気を思い出しつつあります。


先日は3歳6ヶ月児健診だったんですよ。
市町村で実施されている子どもの健診では最後のものになります。
うちの市では4ヶ月健診、7ヶ月・10ヶ月相談(医師の診察はなし)
1歳6ヶ月児健診、3歳6ヶ月児健診というかたちで実施しています。
(各自治体で実施時期が違います)
4ヶ月健診はほとんどの方が来られるんですが
その後はどんどん来ない人が増えるんですよね。
3歳にもなると保育所に行ってる子も多いので
電話でお誘いしても「保育所行ってるからいいです」と
断られてしまうケースもあります。


あとね、健診に来ると「色々言われるのがやだなあ・・・」
と思って来ない人もいるんですよね。


自分も子どもを持ってみて
たとえ保健師でも教科書どおりの育児なんて全然できてませんから
「テレビはつけっぱなしにしないで」とか
「歯磨きは寝る前だけじゃなくて、食後にも」とか
「もっと早く寝かせるように」とか
言われると辛いな・・・って思う気持ちはよくわかるんですよ。


でもね、
この健診って、住民が受けることのできる
数少ない無料のサービスの一つなんですよ~~。
特に、無料で内科と歯科の診察を受けられるのは
めったにないチャンスです。
ぜひ、受けておきましょう。


言葉数が少なかったり、運動発達がゆっくりだったりの場合
「後日、また来てください(電話でお聞きします)」と
言われるのがイヤだというお母様もいらっしゃいますが、
健診の場でその時に課題ができなくても
普段の様子でOKな場合がほとんどです。
課題ができそうにないな・・・と心配するよりも
日頃の生活の中で何ができているのか観察して伝えてください。


保健師としては、お子さんやお母さんの
「どんだけできてるかチェック」をしているわけではなく
何か困ったことや気になることがある場合
サポートできれば、と思いつつお話を伺っています。
なので、怖がったり、疎ましく思ったりせずに
気軽に出向いてほしいな~~~と切に願っております。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/193-ac631e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。