すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟君の血便やら風邪やらで
行っては休みのお仕事ですが
仕事の方は、なんとなく思い出しつつあります。
なれないのは家事・育児と仕事の両立。
へとへとです。(気分的に)



ちゃんとできる人もいてるから
私のは単なる甘えなのかもしれませんが、
まずは朝、二人の子どもの準備にものすごく手間取ります。
去年仕事をしていたときも、なんだかんだで職場に迷惑をかけたので
今回は上司と話し合ってあらかじめ


始業時間を1時間遅くしてもらいました。


まあ、これも臨時職員(パート)だから許されることですが。
で、さらに6ヶ月と小さい子どもが保育所に慣れるまでは
少し早めに帰らせてください、とお願いしたので


終業時間も1時間早くしてもらっています。(とりあえず1ヶ月)


本当にありがたいことです。


でもね、
私の方も本当なら6ヶ月児を預けてまで仕事に行く予定ではなく、
空前絶後の人手不足だった元職場の話を聞いて
見るに見かねて「私でよければ」と申し出ちゃった今の状況。
職場の人達からは、「無理を言って来てもらってごめんね」と
悪がられているくらいで。
実際行ってみて「こりゃあ猫の手も借りたいよなあ」というぐらい
手が足りないんですよ。


で、6ヶ月児を保育所に預けて仕事をしていると
何に一番困るかといえば


乳が張ること


なんですよねえ。
母乳オンリイだとね。
なので、45分間のお昼休み
車で2,3分の自宅に帰って


一生懸命、おっぱいしぼっています。


これが結構大変。
昼食を急いで食べて、食べている間に搾乳器を煮沸消毒して
食べ終わったら搾乳するんですが
どんなに急いだって片乳10分はかかるんですよ。
それで私の場合は80ccほど。
しぼった母乳は冷凍して保存。
下手するとトイレに行ってる暇もありゃしません。


冷凍母乳は保育所に持って行ってます。
ずっと母乳っ子だった弟君
初日はなんとかだまされた哺乳瓶を
やはり予想通り、2日目からは嫌がってしまい
先生がスプーンでミルクを飲ませてくださってたんですが、
冷凍母乳を持って行ったところ、
なんと哺乳瓶でごくごく飲み干し、
その後のミルクも哺乳瓶で飲めるようになったそうです。


そんなんなんでね
せわしなくても母ちゃんは頑張って乳をしぼるさ。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/191-de2c30e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。