すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母から聞いた話です。


先月のことですが、母が友人と二人で
大阪の四天王寺に遊びに行きました。
ここは毎月決まった日に「蚤の市」がたつのですよ。
今風に言えば「フリーマーケット」ですが。


で、色々なところを見て回っていた二人。
あるところで「今なら無料で新商品のサンプルを差し上げます」
というので、ちょっと寄ってみたそうです。
ゲルマニウムかなんかが入ったサポーターだそうで、
買うとそれなりの値段がするものですが、
発売前にモニター用商品として配っているとか。


「もらえるもんなら欲しいよね」というと
他にも集まっていたおばちゃんたちと一緒に
「品物はここにはなくて、別のところにあるので来て下さい」
と、少し離れた喫茶店のようなところに連れて行かれたそうです。



 ぽ「あかんやん。そんなんについて行ったら」


 母「うん。今考えるとヤバイなあって思うんだけど
   そのときはあんまり思わなかったのよねえ」



で、その喫茶店の中には仕切りがあって
仕切りの向こうにはパイプいすが並んで何人も座れるようになっていたそうな。


始めのうちは「ただで差し上げます」といっていた商品の説明で
その次には「これも今なら無料で差し上げます」と他の商品も勧めていたのですが、
徐々に見るからに何万(何十万?)はする高値の商品の紹介を始めて
「これはいくらぐらいだと思いますか・・・」とか言い出したので
母が友人に「そのうちこれ欲しい人とか言うんやで」と耳打ちしていたら
後ろの方で知らない間に立っていたおじさんに
「そこの人!説明している間はしゃべらないでください」と注意されたらしい。



 母「その時に『これはかなりやばいなあ』って思ったのよ」


・・・ってねえ。


そのあとも延々商品の説明や「これいくらなら欲しいですか?」みたいな問答があって
母はなんとか抜け出すタイミングはないか・・・と焦っていたら
「これが欲しくないという性格の悪い人はいますか?」
(その前にこれと真逆の質問があった)
という質問があったので、隣の友人の手をとって二人で


「ハイ!ハイ!ハイ!」


と、勢いよく手をあげたところ
後ろの方にいたおじさんに「こちらから出て行ってください」と
追い出されたそうです。



 ぽ「よかったねえ。うまいこと逃げ出せて」


 母「いやあ、あれはチャンス!って思ったね」


 ぽ「で、結局何も買わずに済んだんだ」


 母「それどころか、


  無料のサンプルはもらって帰ったわよ(うふ)」



・・・・我が母ながら、その肝っ玉の大きさ
恐れ入りました。


うちの周りでもいわゆる「催眠商法」をしているくさい現場に
何度か出くわしたことがあります。
健康商品などを売りつけていることが多いようです。
今回のように、会場とは離れたところで客引きをしている例もありますので
気をつけてくださいね。
(母のように途中で抜け出せるとは限りませんので)

スポンサーサイト
テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/145-cc00d880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

四天王寺四天王寺(してんのうじ)は、大阪市天王寺区にある、聖徳太子建立の寺院。『日本書紀』によれば593年に造立が開始されている。日本最初の官寺である。山号は荒陵山(あらはかさん)、本尊は救世観音(ぐぜかんのん)である。当寺周辺の区名、駅名などに使われてい
2007/08/01(水) 05:55:11 | 大阪探索どっとこむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。