すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟君も生後2ヶ月を過ぎ、
時々「あっく、あっく」とお話してくれたり、
にっこりと微笑んでくれたりするので
かわいさ倍増です。
眉間にしわを寄せて渋い顔をしているときもありますが。


うちは一応核家族ですが、幸い私の実家が近く
母も時間の許す限りは手伝ってくれるので
娘のお迎え(保育所へ)や買い物にも安心して出ることができますが、
実際のところ、核家族で他に頼る人もいない場合は
赤ちゃんが寝ている間に罪悪感と不安で胸がいっぱいになりながらも
大急ぎで上の子のお迎えに行ったり、買い物に行ったり
されているお母さんもいると思うんですよ。
やむを得ずね。


でも、これはどうかなあ・・・って思いました。


『タイゾー君が赤ちゃん放置?』


杉村太蔵議員が、2ヶ月になる娘さんを自宅に置いて
奥さんと二人で外に食事にでかけたそうで、
帰ってきたら娘さんが「顔は真っ赤に紅潮し、
今までに見たことのない大粒の汗、
着ていた服はぐっしょりと濡れた状態」で泣いていたそうです。


それってネグレクトやん。
とまあ、そういう突っ込みを入れたくなるのが普通の感覚だと思うのですが
当の本人は「ちょっとひやっとした出来事」ぐらいにしか思っていないのか
週刊誌の連載コラムにこのことを書いています。(SPA7月3日号)



同じ2ヶ月になる子どもを持つ母親としては許せない。
自宅に一人で放置して食事に出かけたことも、
さらにそれをネタにして平然とコラムなんかを書いていることも。


奥さんの息抜きにって思うんだったら、自分が赤ちゃんを見ててあげればいいし
二人でたまには外出をって思うんだったら
誰か赤ちゃんを見てくれる人を確保すればよかったのに。
ベビーシッターを雇うお金ぐらいあるだろうに。


去年、マタニティ教室を開催したときに
消防署から乳幼児の事故防止についてお話してもらったんだけど、
そのときに


「生後6ヶ月ぐらいまでは基本的に目を離さないことです」


と言われてました。
だからといって、6ヶ月になっても
まだ一人でお留守番なんて無理ですけど。


今回の件で杉村議員の娘さんが大事に至らなかったのは幸いですが
批判の声に素直に耳を傾けて
お子さんを無事に育てて欲しいものです。
(色々と知識があっても無事に育て上げるのって難しいけどね)

スポンサーサイト
テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/143-1dffdabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。