すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔の2歳児」って
上手いこと言うよね。


もともと1歳になる前から保育所の先生に
「ちゃぶ台バーン」な性格と評されている
星一徹な我が娘。
2歳になったことと弟ができたことが重なったこともあり、
今現在、大変な状況です。
まあ、親の言うことはきかないですよ。


それでも、私のヒステリーがその上をいくので
「おかあちゃんはおこるとこわい」というのは認識しているらしく、
私に対しては言うことをきかない程度ですんでいるのですが
何をしてもあんまり怒らない優しいお父さんに対してはひと味違います。


昨夜のことですが、10時過ぎに子ども二人が寝ていたところに
1時半ごろ布団に入ってきたお父さん。
そのとたんに


「いやいやいやいやいや~~~!!


 あっちいって~~~~~!!!」


と、激しくお父さんにキックキックキック。
すげー。ビリーもびっくり。


それでもお父さんは怒らずに、「ごめんごめん」と横に移動したのですが、
今度はお父さんがかぶっていたタオルケット(他のもあるのに)をひっぱって


「かたいぃ~~~


 ぶああああああ~~~!!」


(ダンナの身体の下敷きになっていたので、なかなかとれなかったらしい)
と、理不尽な怒りを爆発。
そのあと、どうなだめても怒りが収まらず、身体を反り返らせてじったばった。
まるでエクソシスト。(若い人は知らないかなあ・・・)
弟君がそばにいても構わずに暴れているので


「いいかげんにしなさーーーーーいっ!!」


と、切れたのはもちろん私。
娘の身体を抱き上げたら、そのまま叩きつけそうな勢いだったらしく
ダンナが「それはやめてっ!」と制止。
いや、そんなことはしないけどもさ。
弟君から離して寝かせただけだけどもさ。


一日に1回ぐらいはこんな感じになるなあ。
まあ、子どもなりに色々ストレスを溜め込んでいるんだろうけど。
お母ちゃんは弟君にほとんどとられちゃってるしね。


それでも、弟君に
「ねんねこ~~なんちゃら~~~(ききとれません)」と
何の唄かわからない子守唄を聞かせて寝かしつけてくれる
(その直後に起こしていましたが・・・)
優しい一面もあります。


こう書いていると、そんなひどくもないなあ。
まだおおむね楽な方なのかなあ・・・。

スポンサーサイト
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/141-f4f67bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。