すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ産まれそうな気配はない、とはいえ
保育所の送り迎え中に陣痛が来たらどうしよう・・・
ちと心配な今日この頃。
車で10分ほどのところですが、毎日送迎しています。


現在無職のわたくし。
お父さんの帰りが遅いため、どうしても宵っ張りな娘。
もともと朝が大変苦手なダンナ。
3人とも朝起きるのがなかなかなんですよ。
だもので、毎朝9時過ぎにやっとこさっとこ家を出てるような始末。
娘が保育所につく頃には、ほぼ全員登園済みで
お天気のいい日は園庭いっぱいになってみんな遊んでいます。


そんな中、臨月の通常の妊婦さんよりも大きいお腹を抱えて
えっちらおっちら歩く私は、お子さまたちの注目の的ですよ。
ほとんど毎朝、周りを数人に取り囲まれて
「なんでこんなにおなか大きいの?」
「赤ちゃんいるんだよね。男の子?女の子?
(年長の女の子はたいていよくわかっています)」
「え~、赤ちゃんいるってホント?
 ボールが入ってるんじゃないのぉ?
(同じ年長さんでも男の子は今ひとつピンとこないようです)」
と、色々聞かれます。もうそりゃあえらいこと人気者です。


今日は「ボール入ってるんでしょ?」と聞いてくる男の子に
「ちがうよ。赤ちゃんがいるんだよ」と答えると
「じゃあ、見せてよ~」と要求されてしまい、
まあいいか、と思い服をめくりあげてお腹を出して見せてあげると
「やっぱりボールやんか」となぜだか大喜びしていました。
・・・赤ちゃんが直接見えるわけじゃないですしね。
大きなお腹は肌色の大きなボールにしか見えなかったのかな。


「赤ちゃん入ってるんだよね」という女の子たちにも時々
「何人入ってるの?」といった質問をされちゃいます。
子どもの目って正直だから、やっぱりそれだけ見た目にもデカイんでしょうね。
歩くのはともかく、寝た姿勢から起き上がるのと
立ったり座ったりが辛いです。

スポンサーサイト
テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/117-3c889455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。