すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうそろそろ妊娠38週目に入るところです。
いつ産まれても全く支障のない時期に突入しているわけですが、


実はついこないだまで娘におっぱい吸われていました。


流・早産のリスクがある期間もずっとちうちう乳を吸われていたんですよ。
でも、まあ調子が悪くなるわけではないし
娘に泣かれるのも面倒だったので、吸われるがまま臨月を迎えましたが、
3日ほど前、いつものように
「ぱいぱい、くらしゃい」という娘に乳を吸わせていたところ
ひどくお腹が痛いじゃないですか。
それにですね、ウチの娘の鬼なところは
吸っていない方のおっぱいも、どこの酔っ払いオヤジや
って、つっこみたくなる勢いでグリグリさわってくるんですよ。
「痛いからやめて~」と何度も手を払いのけるんですが
全く効果なし。
布団の中で激しい攻防が続きましたが、もうこりゃいかんと思い


3日前から断乳することにしました。


初日は「ぱいぱい~~。くらしゃ~~~い。あ~~~~~ん。」
と、そりゃあもう泣かれたし部屋中転げ回って暴れられましたが
2日目には「ぱいぱい。ぱいぱい」とすごく遠慮がちにおねだり。
「もうぱいぱいないよ。だめだよ」と言うと
あきらめてそのまま寝てしまいました。
今日は3日目になりますが、やはりちょこっとだけ名残惜しそうに
服の上からおっぱいを触って「ぱいぱい」と言っていましたが、
背中をとんとんしたり、お父さんに手を握ってもらったりしているうちに
寝てしまいました。



え。
こんなもんなんですか。



こんなに簡単にできるなら、もっと早くにすべきだったか。
ダンナには「断乳できなかったのはお前のせい」となじられています。
まあ、今まででも私がいなくても
ダンナがちゃんと寝かしつけてくれていたわけですし、
乳がなければというわけではなかったので、
はいはい、私のせいでございますよ~~~。

スポンサーサイト
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児
コメント

はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/murata_tennis/archives/50072857.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/23(月) 01:08:07 | URL | 芸能ニュース #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/116-31e88ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。