すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発疹だらけなんですよ



なかなかならないなあ、と心配していた突発性発疹。
1歳ちょっと過ぎでやっとこさなりましたよ。


もう現在は発疹のほうも治まって、きれいなお顔になっていますが
この写真を撮ったころ(6月20日)は発疹ピークで顔もお腹もまっかっかですよ。
幸い熱は38度台だったので、せっかくもらった座薬も出番なしでしたが
熱のある間はおっぱい・おっぱい・おっぱいで
食欲がほとんどなかったわが娘。
ようやく食べる気になって、箸をつかんで皿をつんつんしているところです。
このあと、たまたま刺さったトマトを口に運ぶことに成功し
すんごく喜んでいましたよ。


そんなこんなで突発無事終了。経過を書いておきましょう。
6月15日(木) 午後5時30分、いつものように保育所にお迎えにいくと
          「4時ごろから38度くらいの熱があって」と先生。
          以前、熱が出たときには携帯に電話があり
          即、お迎えに行ったけれど、お迎えに行った時点で熱が下がってた・・・
          ということがあったせいか、今回は様子を見つつ預かってくださったよう。
          身体はホカホカだけど、元気はあるので
          「もしかしたら突発かもね」と思いつつ帰宅。
          熱は引かず、38度台をキープ。でも元気。


6月16日(金) やっぱり熱は下がらず。
          保育所と私の職場にお休みする旨の電話を入れる。
          元気は元気なんだけれど、寝ていると不快感がつのるらしく
          何度もギャースと泣いている。そのたびにおっぱい。


6月17日(土) 普段なら保育所は休みなんだけれど、今日は保護者参観日。
          お父さんも仕事を休みにして楽しみにしていたのだけれど
          やはり熱は引かず、残念ながらお休み。
          これ以上熱があがると怖いので、念のために診てもらう。
          「風邪かな」ということで飲み薬と座薬をもらう。
          食欲がないようなので昼食に大好きなうどんを食べに行く。
          こんなときに外出もどうかと思ったが、家の中にこもりきりなのは
          親も子供もストレスがたまるのよ。


6月18日(日) 熱が37度台ぐらいに下がってきた。
          と同時に、顔から発疹が出てきましたよ。
          単に顔が赤いのかなと思ってたら、お腹や背中にもぷつぷつと赤いのが。


6月19日(月) 熱は平熱になったのだけれど、今までになく機嫌悪し。
          おそらく突発性発疹だろうとは思うけど風疹も麻疹もまだなので
          念のために受診しよう・・・と思って仕事を休んだのに
          あまりにぐずるために断念。


6月20日(火) もう熱はまったくなし。
          突発性発疹なら保育所に行っても大丈夫なのかもしれないが
          とりあえずかかりつけの医師に診てもらう。
          「突発性発疹だね」ということですが、保育所にいけるかどうかきいてみると
          「発疹がおさまったらね。無理はしないほうがいいですよ」と言われ
          保育所&仕事はお休みすることに。


というような感じでした。
比較的軽くすんだほうじゃないかと思います。よかったね。

スポンサーサイト
テーマ:仕事をしている女性の育児日記。 - ジャンル:育児
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pocopoco3.blog72.fc2.com/tb.php/1-0c5b427a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。