すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ4月だというのに、寒い日が続いていますね。
桜がもう八分咲きだというのに雪がちらつくなんて。

さて、修了式も無事終わった我が子どもが通う保育所ですが
お姉ちゃんのクラスのお友達が3人
4月から別の保育所・幼稚園へうつることになりました。
しかも1歳児クラスから一緒だった子ばかり。
お母さんたちとも親しかったので
さみしいかぎりです。

お姉ちゃんには今まで説明していなかったんですが、
今日、そのうちの一人からお手紙をもらったので(まあ、絵手紙ですが)

「ちゃんとお返事書いてね。○○ちゃんは来月から他の保育所に行くんだよ」
「そうやねんで(一応、誰かから聞いて知ってはいた)」

「だからね、もう会えないかもしれないから
 ちゃんとお手紙書いてね」
というと、

しばし間をあけて

「そんなん・・・・・さみしいやんか・・・・・」

と、ぽつり。
他の保育所に行くことと会えないことはつながってなかったようです。

で、家に帰ってから母代筆でお手紙を書きました。

「○○ちゃんへ

 いっしょにあそんでくれて

 ありがとう。

 げんきでいてね。」

お姉ちゃんにとっては初めての‘別れ’になるのかもしれません。
ちょっとナイーブなところがあるお姉ちゃん。
明日はお手紙渡すときに泣いちゃうかも。

そして、私の方も現在の職場は明日でおしまい。
1年だけでしたが、同じような年頃のスタッフが多かったところなので
楽しく仕事をさせてもらいました。
特にとなりの席の栄養士さんとはお互いに子供のことで相談しあったりして
ちょっとしたママ友のようなおつきあいだったので
明日でお別れかと思うとホントにさみしいです。
おかあちゃんもちょっと泣いちゃうかも。

4月からはまた新しい職場・・・・とはいえ、以前に行っていたところなので
知った人ばかりの保健センターです。
仕事内容が以前とは少し違うので、また新しい出会いがあるでしょう。
保育所の方も来年度は新しいお子さんが多いそうです。
今回お別れになる人たちとも縁があればまたどこかで会うことでしょう。
八分咲きの桜の下でしばしのお別れのご挨拶をしましょう。

さようなら。

また会う日まで。

 

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。