すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察してもらった結果、やっぱりインフルエンザでした。
A型だそうです。

子どもたちの熱は今のところ高くないのですが
咳・鼻水の症状が続いているのと
高熱で奪われた体力が全然回復していないのとで
日がな一日、ずっと寝ています。

私はといえば、もともと熱はそれほど出なかったのですが
鼻水がひどくてティッシュの箱はあっというまに空っぽ。
咳もひどいのですが、肺のあたりが痛いのは
咳のしすぎ???それとも変な炎症を起こしてる???
ともかく、胸をパカッと開けてかきむしりたいような
痛がゆさがあります。
筋肉痛・関節痛も結構ひどいです。
身体をうごかすのがおっくうです。

今一番しんどいのが「声を出すこと」。
えらいこと渋い声になっていて
職場に電話したとき、交換さんが思わず
「お風邪ひかれたんですか?お大事に」
(普段は電話の取次ぎだけで余計なことは話されません)
と、声をかけてくれたくらいです。

で、子どもたちは何を出してもあまり食欲がないらしく
ほとんど食べていない状況なんですが
(弟君はうどん、お姉ちゃんはみかん・いちごだったら進んで食べる)
私はといえばほとんど動いていないにも関わらず
食欲は全くこれっぽっちもふだんと変わりないので
体重が増えたかもしれない・・・・。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

先週の土曜日あたりから
我が家にインフルエンザらしきものが流行しています。

なんで「らしきもの」かというと
まだ診てもらってないからなんですが。
土曜日から体調不良だった弟君が高熱を出したのは月曜日の夜。
寝苦しそうだったので常備しているアンヒバ座薬(解熱剤)を使用。
火曜日に病院に連れて行こうと思ったのですが
朝から私も発熱。
頭はガンガン痛いし、立ち上がるとなんだか地面が揺れてる感じです。
自分の体調が心もとないのに二人の子どもを連れて病院に行くのは辛いので
夜診で診てもらおうと思ったら、ダンナの帰りは遅いし。
まあ、そんなんで病院に連れて行きそびれたダメ親です。

昨日(火曜日)の午前中は元気だったお姉ちゃんも
夕方から発熱(39.5度ぐらい)。
今日はみんな熱はだいぶ下がってきましたが、
子ども二人はすよすよ寝ています。
今日の夜診には連れて行きたいです。

一人だけなんとか無事なダンナは
(とはいえ、咳は出てるし身体がだるいそうですが)
「インフルエンザと違うやろ。
 インフルエンザやったらもっと症状ひどいやろ?」
と言うんですけどね。
そもそも、今年は一応みんな

インフルエンザの予防接種受けてるんですよ。

12月に入る頃まで子どもが風邪気味だったので
12月末に1回ずつしか受けていませんけどね。
(13歳未満は2回接種)
普通の風邪は
こんなに感染力強くないし、
すぐにひいたとはいえ、40度近くも熱が出ることは
あんまりないよ。>ダンナ。

私はそれほど熱が上がらなかったのですが
ものすごい鼻水とものすごい咳が出ています。
ずい分ましになりましたが、昨日はずっと節々が痛かったんです。
こんなの普通の風邪じゃないって。>ダンナ。

症状がひどくならなかったのは
遅ればせながら受けておいたワクチンのおかげかも。

以前、子どもがロタだかノロだかに感染したときも思ったけど、
子どもが何か強い感染症になったとき、
家族が(特に母親が)無事でいられる可能性はほとんどないです。
今回も、体調不良の弟君は
お母ちゃんがずっとそばにいることを強要。
抱っこしている間中、私に向けてゴホゴホ咳きこむわ
服に顔をこすり付けて鼻水まみれにしてくれるわ
鼻をほじった指を私の口につっこむわ・・・
うつらない方が奇跡ですよ。

でもあれやね。
お母さんが風邪ひいて寝込むと
家族の機能は停止するね。
普通のインフルエンザでもこんなんなので
新型インフルエンザがやってきたら、と思うと
本当に恐ろしいです。
みなさんもお体に気をつけて。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

あけましておめでとうございます。
(おっそい挨拶でごめんなさい)

年末年始、忙しかったあ。
なんだか大変だったにも関わらず
体重がすごく増えちゃいましたけどね。

年末、ばたばたしている最中
弟君の髪の毛をお姉ちゃんが工作用はさみでバッサリ切る
という事件が起きました。
私がお風呂の掃除、ダンナが少しうたたねをしている間です。
幸い怪我もせず、くるくるっとくせ毛の弟君は
かなりの量の毛を切られたにも関わらず
どこが切られたのかわからない具合になっています。
(切られたのは後頭部)
まあ、そのうちそんなこともするかなあ・・・とは思っていましたが。

さて、今年も(去年もになるのか)
大掃除はさておき、恒例のおせち作りに励みました。
だいたい毎年作るものは決まっているのですが
同じものだとつまらないので今回は今まで作ったことのない
「金柑の蜜煮」と「松風焼」を足してみました。
おいしくできたんですけど、私の実家には不評だったなあ。
でも、金柑は次回も作ろうっと。(私が大好きなので)
実家の方では黒豆も大豆の五目煮も弟の奥さんが
ちゃんと煮て作っているんですよ。
我が家は買ったものですませていますが。

で、そんな風に作ったおせちをダンナのお父さんのところにも
お重につめて持って行きました。
するとですね、去年ダンナの弟さんが連れてきていた彼女が
なんと!!おせちを作って持ってきてくれてたんですよ。
その彼女、とっても若くて多分18か19くらいなんですが、
作ってきてくれたおせちは全部お煮しめで
しかもすごくおいしかったんです。
えらいなあ。
私たちが行くのが遅くて一緒に食べられなかったのが残念。
(弟さんと彼女は仕事があるので早くに帰ってしまったのです)
来年は一緒に楽しく食べられるといいな。

ダンナの妹さんも彼氏と相変わらず仲がいいみたいだし、
今年はもしかしたら結婚ラッシュになるかもしれません。
うちの弟君が超絶かわいい笑顔をふりまいていたので
「早く子どもがほしい~」と思わせてしまったかも。

まあ、そんなこんななお正月でした。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。