すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はクリスマスイヴですね。
うちの子たちが通う保育所でも先日無事に
クリスマス会を終えました。

キリスト教系の保育所なのでクリスマスは
1年で一番気合の入ったイベント。
毎年、年長クラスがキリストの生誕を祝う劇(ページェント)を
行うのですが、今年は年長さんの人数が少ないからか
他のクラスの子ども&保護者も一緒に観ることに。
(いつもは年長クラスのみ)
ちょっとしたミュージカルのような劇なんですが、
長いセリフも、難しい歌もみんなちゃんと覚えていて
しっかりできているので驚きでした。
ただ、ここは大阪ではないにしても立派な関西圏。
子どもたちのセリフが「吉本調」なことが
ダンナにうけていました。

さて、2歳児クラスの中で一番月齢が高く、
体格も立派な我が娘。
クラスでの今回の出し物は「おおきなかぶ」。
ちゃんとできたかどうか、見学していたお父さんに聞いてみましょう。

「・・・・・いや、なんかもう

 ・・・・・・・・あかんかったなあ。」

というわけで
あかんかった様子を一部始終ビデオに撮っておいてくれました。
娘は一番仲良しの友達と一緒におばあさんの役だったのですが、
多分いつも練習に自分が使っているお気に入りのエプロンを
友達に先を越されて取られてしまったため、
その後ずっとへそを曲げて劇には全く参加できていませんでした。
最後の最後でお友達がエプロンをゆずってくれたので
ラストの歌だけはみんなと歌っていましたが。

まあ、時期的にそういうわがままも言いたい頃なんでしょうけどねえ。
ちょっと恥ずかしいところを撮られちゃったねえ。

さて、我が家でのクリスマス。
今年はサンタクロースがやってくる予定なんですが、
娘から何が欲しいかはっきり聞きだせず、
勝手に選ばせていただきました。
クリスマスケーキも去年は無駄に高価な
「プリキュア」のケーキを買わされましたが
今年は誕生日にも作ったチョコレートケーキを家で作りました。
それでもやはり娘に

「プリキュアのせて~~」

と頼まれたので、
高価なガチャガチャ(1回200円)を回しましたよ。
4回もまわしてやっとキュアドリームをゲット。
・・・いや、むしろ4回で済んでよかったか。
とりあえず、今年のクリスマスケーキは
母手作りの無骨なチョコケーキの上に
キュアアクアとミルキーローズとミルクとキュアドリームが乗ったものに
なることでしょう。
明日の朝、枕もとのプレゼントを見て
「これほしかったのとちがう~~~」と言われる確率は
88%ほどです。
買ってからあれほしかったとか言うなよなあ・・・・。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

早いもので、もう12月ですよ。

10月半ばあたりから家族の誰かが
風邪を引いている我が家。
とくに11月は息子→娘→息子と発熱ラリー。
月の半分ぐらい仕事に行けませんでした。(泣)

で、なんとか二人とも元気になってきた12月。
保育所の園庭には馬小屋と大きなリースが飾り付けられ
アドベント・クランツにも灯がともされました。
娘も色々なクリスマスの唄を習っています。

さて、やっとこさっとこ先週ぐらいから出勤できている我が職場でも
ハンドベルの会(住民有志でされています)の人達が
今日の朝からクリスマス会で披露する曲目を練習されていました。
事務所にもそのメロディーが漏れ聞こえてくるので
職員さんの一人がハンドベル担当の若い保健師さんに
「今日は何の曲の練習してたの?」
と、聞いたところ


「ん?なんだかね

『もろびて こぞりて』

 とかいう、クリスマスの歌」


・・・・・・・・・・・・・・・・
一番近くでその答えを聞いてしまった私
思わずふきだしてしまってごめん。
「え、え、本当はなんて言うの?教えて~」
と、聞いていたその保健師さんは
その曲名の意味も今まで知らなかったそうです。
今日はそれ以外にも「鐘の鳴る丘」の歌も歌えた私。
(といっても、かねがなりますキンコンカ~ン♪だけですが)
「歳の割には古いことを知っている人」という印象を強くしたようです

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。