すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんなに暑かったのに
急に秋がやってきたような天候ですね。
一雨ごとに涼しくなってるような気がします。

さて、夏休みらしいものは全て終了しましたが
休みといっても
どんくさいお母ちゃん一人ではどこへも遊びにいけないので
(買い物に行くぐらいがせいぜいです)
ほとんど毎日お世話になっていたものがあります。

それは


プリキュア5のDVD


・・・・あんまりテレビやビデオを見せるのはよくないですよ、
って、いっつも健診で指導してるんですけどねえ。
何度も見せろとせがまれるので、つい。
とはいえ、5回要求されて2回ぐらいですけど。
(それでも3勝2敗だよねえ)

まあ、プリキュア三昧の日々だったわけですが
そのせいか言葉数のそれほど多くない弟君が最近

ぷいきぃあ

と、盛んに言ってるような気がします。
なんとなく変身もしてるような・・・・。

で、たまたま先日の日曜日
比較的近い某所で「プリキュア5ショー」があると聞き
家族で見に行ってきました。

キャラクターショーを見るのは
(私は)初めてなんですが、
思っていたよりも完成度が高くてビックリ。
結構おもしろかったですよ。

1回目のショーは雨の中で
やっている場所がウッドデッキのため足元が滑りやすいにも関わらず
プリキュアたちのアクションシーンもダンスシーンもばっちりでした。
少し遊んで、お昼ご飯を食べているうちに2回目のショーが始まり
今度は天気もよくなっていたので再度見に行きました。
娘が名残惜しそうにしていたので
500円の色紙を買ってキュアドリームにサインをしてもらいましたし、
その後も並んで写真を一緒にとってもらいましたよ。
ええ、ええ、甘い親ですよ。

まあ、とにかく。
夏休みの良い思い出にはなったようです。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

もう夏休みも終盤ですが、
夏休みの宿題は終わったかな?>小・中学生。
まだ宿題は出ませんが、保育所の都合で
再び夏休みのようなものに突入している我が家です。

仕事の方で、ここ最近
母子関係で色々と今まで長く経過を見ていた人達が
相次いで問題をおこして、常勤の保健師さんが駆け回っていました。
それほど大事でなくてよかったんですが。

それぞれのケースの詳細は当然ここには書けませんが、
それらを通して職場のみんなが痛感したことは

親の生き方は子どもに強く影響する

という、ごく当たり前なことでした。
子どもは親の行動パターンや親の持っている常識の中で育って生きます。
なので、それが社会的には非常識なものであっても
子どもはそれが正しいことと思ったまま大きくなっていきます。
今回保健師さんが訪問された一番複雑な家庭の場合
お祖母ちゃん→お母さん→娘
と、三代にわたって同じような生き方をしています。
まだ若い娘さんに、保健師さんがどんなに色々と話をしても
自分のしている過ちのどこが悪いのか
(お母さんもお祖母ちゃんもしていることだから)
全く理解できないようすだったそうです。

ドラマでも「モンスターペアレンツ」が題材になっているようですが、
世間的に非常識と思われるような無理難題をねじ込んでくる親御さんたちは
その親御さんたちの常識が少々変わっていたのでしょうか?
私たちの年代頃から一人一人の考え方が違うことを尊重するような
風潮になってきたからでしょうか?
そう考えると、私自身の常識がいわゆる常識になるのかどうか・・・・
かなり微妙。
でもやっぱり個性を尊重することと、常識を逸脱することは違うと思うので
できるだけ子どもたちには「個性豊かな常識人」に育ってほしいです。
まあ、あまり人の道に外れるようなことだけは
してほしくないなあ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

我が家の夏休みも今日が最終日。
お墓参りぐらいしかイベントはありませんでしたが、
それも無事終了。
にしても、毎日暑いですねえ。

娘の中耳炎の方も、ほぼ治ってきているようです。
病院が盆休みに入る前に3度目の診察に行きましたら
「じ、じ、じっとしてるぅ・・・・」と
本当にじっとして診察を受けてくれたので
非常に助かりました。
いやあ、3歳にもなるとえらいね。

で、盆休み明け(18日の月曜)に
もう一度診察に来るように言われているんですが、
その事実は今のところ娘には伏せています。
病院に行く、と思うだけで気分がブルーになるようなので・・・。

1週間ちょいあった夏休み。
その間、子どもの生活リズムはグダグダになってしまいました。
寝るのはおっそいし、食事はちゃんと食べないし・・・・・・。
寝るのが遅くなってるのは、まあオリンピックのせいも多少あるんですが、
お出かけが多かったので、お昼寝時間がずれこみ夕寝(4時~6時ぐらい)、
ひどいときは夜寝(7時~9時ぐらい)になっていたせい。
そうなると夜寝かせようと思って真っ暗にしていても12時過ぎまで
超元気に遊んで寝ないです。特に弟君。
なんで真っ暗なのにそんなに歩き回れるんかな。

明日から保育所&お仕事なんですけどね、
今日も夜寝しちゃって、夕食を食べ終わったのが10時すぎですよ。
10時30分からお風呂に入ってますから
12時までに寝るかどうか怪しいもんです。
明日ちゃんと起きてくれるんだろうか。
いやそれより、自分がちゃんと起きられるのか心配。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

保育所の都合で来週ずっとお休み。
夏休みのようなものに昨日から突入しています。

3歳すぎて、ずい分身体が丈夫になってきたなあ・・・
と、感心していたお姉ちゃんなんですが、
先日朝から「耳がいたい~~」というので見ると
明らかに耳垂れが。
耳鼻科に連れて行ったところ、「中耳炎」でした。
まあ、子どもはよくなると聞いてはいましたが
実際になると、大変ですよ。
何が大変って、耳鼻科の診察台に座るやいなや

いやいやいやいやいやいやいやああああああ!!!

と、全身で拒否。
当然私の膝に座っているわけですから
私も身体を押さえつけていますが、その後ろから看護師さんも
頭が動かないように押さえつけているんですよ。
その手を振り切って暴れる暴れる。
先生にもキックキック攻撃を繰り返すので
「じっとしてないと、先生しまいに怒るよ!!」
と、言われちゃう始末。
もともと耳掃除も大嫌いなお姉ちゃん。
耳鼻科の診察は恐ろしいもののようです。

で、この診察が1回ですみませんからねえ。
2回目の診察は時間の都合で別のところに行ったのですが
そこでは

私+看護師さん3人

で、押さえつけられて
なんとか無事診察を終えることができました。
まだ昨日まで耳垂れ出てましたから、
治るまでは時間がかかりそうです。

さて、最近弟君のほうは
なんでもかんでもお姉ちゃんの真似をしたいようです。
夜の歯磨きのあと、お姉ちゃんは流しのところで
折りたたみ式の踏み台を出して、うがいをするのですが、
弟君はその後をちょこちょこっとついてきて
お姉ちゃんが踏み台を降りるとすかさず登って
「ああっ、ああっ」と、自分にも水をくれと要求。
コップに水を入れて渡すと、一口こくっと飲んで
「ぼくもちゃんとうがいした」とばかりに満足気な顔で
踏み台を降ります。

お姉ちゃんのおかげで色々なことを学んでいるようです。

夏休みの間に中耳炎が治るといいね。>お姉ちゃん

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。