すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は娘の誕生日。
無事、3歳になりました。

いつものように
イベントにあまりこだわりの無い我が家では
特別何かを予定していません。
今日はお父さん仕事だし。
でもとりあえず、娘から
「チョコレートのケーキつくって」と
リクエストがあったので、
がんばって応えてみようじゃありませんか。
(微妙にイチゴの旬が終わってしまったので、チョコでよかった・・・)

・・・で、
焼いてみたんですが。
まあまあ上手くできた方かなあ。

見た目はともかく・・・

前回の失敗(倒壊ケーキ)を踏まえて
ケーキ用のナイフを買いました。
ケーキ用というか、パン用って書いてありますが、
普通の包丁よりは長さがあるのでこれで十分。
100均にありました。
これは正解。
今回3枚に切り分けましたが、割合まっすぐ切れました。

ケーキに塗るガナッシュクリームも
板チョコを使ったので、かかった費用も知れています。


・・・でもね、ケーキ作り初心者ならではの疑問。


どうやってケーキのクリームを塗りゃあいいんだ???


大きいお皿にケーキを置いて塗ってみたのですが、
ガナッシュクリームにとっぷりと沈んでしまって
見た目がもう一つどころか、もう二つ三つな感じになりました。
冷蔵庫で冷やしたらクリームが固まってきたので
側面に塗り付けましたが、お皿がチョコクリームでぺとぺとに。
(写真のようなあんばいです)
ケーキクーラーの上で塗ればよかったのかな?
でも、そうしたら多分
お皿の上に移せないはめになってると思うのよね。
みなさんどうしていらっしゃるんでしょう??

まあ、最近口ごたえばかりしている娘。
ここのところ食欲が旺盛なので、また背がのびるんでしょう。
ぱっと見、4~5歳に見えちゃう娘。
これからも元気に成長してね。

いい子たちに恵まれました

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

一昨日は保育所の遠足でした。

たいていの保育所は先生が引率できるぐらいの年齢から
遠足に行ってるんじゃないでしょうか。
うちの子たちが通う保育所は2歳児クラスから
基本的に全員参加。
とうぜん保護者同伴です。

弟君のクラスは自由参加なんですが
お姉ちゃんは行かなくちゃいけませんし、
母ちゃんもついて行きますし、
当日は保育がありませんし・・・・となると
弟君も強制的に参加ですよ。
なのでダンナにも仕事を休んで一緒に行ってもらいました。

行き先は家からもちょくちょく行ってる動物園。
保育所のお友達と大きなバスに乗って行く遠足に娘は大興奮。
実は一昨年も保育所から同じところに行ってるんですが
娘はその時のことを全く覚えていませんから
まあ言ってみれば初めての遠足ですよ。

でもまだまだ2歳児には団体行動は難しいですねえ。
少しでも目を離すと、自分の行きたい方向に歩き出してしまうし
友達と遊ぶことに夢中になって、先生の話は全く聞いちゃいないし。
怪我したり、迷子になったりしなかったのが不思議ですよ。

で、今回の遠足でのお弁当作りも徹夜作業。
徹夜するほど豪華なお弁当を作っていたわけではなくて、
朝早く起きる自信が全くないからなんですよね。
だからそんなに手の込んだものではなくて
・エビフライ(冷凍の揚げればいいだけのもの)
・じゃこ入り卵焼き
・ほうれん草のおかか和え
・かぼちゃのチーズ入り団子(かぼちゃは冷凍もの)
・ブロッコリー(ゆでただけ)
・プチトマト(入れただけ)
・イチゴ
・おにぎり(わかめ、ゆかり、鮭入りの3種類)
といった感じです。
エビフライは小さい物だったので多めに揚げたんですが
エビ大好きな娘にほとんど食べられてしまいました。
朝イチゴ以外な~んにも食べられなかった弟君がもっしゃもっしゃと
いっぱい食べてくれたし、まあ作った甲斐はあったか。

お腹もふくれて妙にテンションが高くなった娘。
午後からはずーーーーっと保育所で一番仲の良いお友達にくっついて
ゴキゲンで歩いていました。
トイレも一緒に入るって聞かず、
「いいですよ~」とお友達のお母さんが二人とトイレに入ってくれました。
・・・・しばらくしてから大喜びで出てくる娘&お友達。
「今日はいているパンツが同じ柄だったので大盛り上がりよ~~」
ははは。
動物園に行くからこれちょうどいいや、って
ライオンや象さんのイラストが入ったパンツをはかせたんだけどね。

そんなこんなでとっても楽しかった動物園。
昨日あらためてその感想を聞いてみました。
「きのう楽しかったね。どこに行ったっけ?」
「どうぶつえん!!おおがたバスにのったなあ」
「せやなあ。大型バスにのって動物園行って、何見た?」
「う~~んとね、う~~んとね


 おべんとう!!」

 


それだけ印象に残ってくれてるなら
徹夜してお弁当作った甲斐があったよ。ホントに。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

1歳のお誕生日も初節句も
華麗にスルーされてしまった感のある弟君。
それでもおばあちゃんから立派な兜をいただいたし、
私の弟&弟の奥さんからは可愛いTシャツとスタイをいただいたし、
ダンナのお父さんからはケーキをいただいたし、
周りからは色々とお祝いしてもらいました。
ありがとうございます。

さて、5月生まれのお姉ちゃんはもうじき3歳になりますが
ずい分お話できるようになって
かなりしっかりと反抗するようになってきました。

・・・2歳になったころは「魔の2歳児ってこういうことか」と思いましたが
3歳を迎えるいま、「第一次反抗期ってこういうことか」と実感しています。
なんだか年がら年中反抗しているよなあ、うちの娘。

で、親の言うこともなかなか聞かない娘。
当然、保育所ではお友達との衝突が多くなってきています。
お迎えに行くと、たいていは誰かとケンカして泣いていますし
今日は泣いてないな、と思っても車に乗せると
「きょうは○○ちゃんとけんかしてん」と報告してくれます。
まあ、娘のクラスはどの子もみんなしっかりしてますからねえ。
どっちも負けてはいませんよ。
最近はどういった状況でケンカになったのか、
娘なりの言葉で説明してくれるようになりました。

先日のこと、お迎えに行くと所長先生にばったり出会い
所長先生から

「連絡帳に書きましたが、今日はとてもびっくりしたんですよ」

と、言われました。
連絡帳を楽しみにしてください、とも言われましたので
車に乗ってさっそく開けて見たところ


・・・・今日のお昼ご飯のとき、お隣に座ったお友達が
何を思ったのか娘さんのスプーンをもって食べようとしました。
娘さんは「わたしのやで!」と言ったのですが、それでも返してもらえなかったので

「ここに○○□□(娘のフルネーム)ってかいてあるでしょお!!」

と、大きな声で主張していました。

 

それを読んで、車中一人で大笑いしてしまいました。
これには思い当たる節が。
4月にクラスが変わって保育所に着て行くのは体操着になったので
(それまでは私服)
全部に名前を書かなきゃいけなかったんですよ。
その時に、横でじーっと見ていた娘が

「なんてかいてるの?」

「○○□□、って書いてるのよ。
 お名前書いておかないと、お友達のとまちがえちゃうでしょ」

というようなことを言ってたんですよ。
さらにですねえ、
財布に入れていた私の車の免許証を見て

「(写真があるので)これ、おかあさんのカード??

 ここに『○○(うちの苗字)おかあさん』ってかいてあるの?」

なんて言ってましたよ。
うける~。
私の名前は知ってるんですけどね。
おもしろいですねえ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。