すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で保育所は一旦終了。
明日からは希望保育。
今年度から希望保育期間中も給食を出してもらえるので
ずいぶんと助かります。
ってか、来週はお弁当なので私は仕事を休みますけどね。

どうしようかずいぶん悩んだんですが
今でもギリギリ精一杯な感じで生活しているのに
ちび二人の弁当を作る余裕なんてどこにもないんですよ。
特に、弟君の弁当なんてだいたい
何入れりゃいいんだ???
どちらにしても来週の2日間は保育所自体が休みですし、
幸い4月の初めは事業も入ってなさそうなので
もういっそお休みすることにしました。

まあ、そんな感じで
毎日がいっぱいいっぱいな私。
先週の土曜日、朝目が覚めると

ぐうるぐる~~~~

寝たままなんですが、なんとなく世界が回っています。
う~~~ん、こりゃあ「めまい」というものですな。

なんとか起き上がって、子どもと自分の朝食をすませたのですが
ぐるぐるな感じは治まる気配なし。
布団に横になってみても、目をつぶっても
ぐうるぐる。
うぷ。気持ち悪い・・・・。

どんな感じかといえば
吐き気があるところも、足元がおぼつかない感じも
まさに「船酔い」状態。
ダンナはその日は仕事だったのですが
多分帰ってくるだろうお昼休みまで待てずに電話。
ダンナが帰ってくるとホッとしたのかこみ上げてくる吐き気。
出してしまうとちょっと楽にはなりましたが、
相変わらずめまいが続いていたので午後から休んでもらいました。

結局、その日はほとんど何もせず
うとうとしながら横になっていて
症状の方は治まりましたが、病院に行ったわけではないので
原因はわからず。
多分ストレス性のものだろうなあ・・・。

で、それからは・・・といっても昨日からですが
朝の支度をダンナが手伝ってくれるようになりました。
弟君の朝食を食べさせて、どっちかの着替えを手伝ってもらうだけで
いつもより20分も早く出勤できました。
家事やら育児やらの疲れが全く無くなったわけではないですが、
それだけでもずいぶん助かるんです。
これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

忙しいです。
仕事も、家でも。

育児中のお母さんたちはみんな同じでしょうが

毎日が戦場です。

一日に何度「早く早く」って言ったら気が済むんだか。

保育所の先生からも軽くプレッシャーをかけられたため、
ここのところどうにかして早く寝かせなければ・・・・
と、努力しているために余計に時間がないんですよ。

で、かねてから
「どんくさい母親一人で安全に子ども二人をお風呂に入れる方法」
というのを、色々考えていたのですが
どうやっても何か下手を打ちそうで躊躇していました。
ダンナの帰りが遅い日が続くと
そうもいってられませんので
職場の先輩ママさんからも話をきいて
実行してみました。

とりあえず、お姉ちゃんを洗っている間は
弟君を洗面器に座らせておくという方法でクリア。
でも、私自身を洗う余裕は全くありません。
それに弟君が周りのものを触ったり、口に入れたりするので
衛生上問題が・・・。

なんとかならないかと考えて
物は試しに「タミータブ」というのを購入。
大き目のバケツのようなベビーバスです。

でまあ、使ってみたところ
つかまり立ちのできる弟君は
すぐにタミータブのふちを持って立っていましたが
タブごとひっくり返らないようにさえ気をつけていれば
なんとかお母ちゃんも身体を洗えそう。
ただ一つだけ問題発生。
それは

「ゆりかもはいる!!!」

と言って、姉ちゃんがきかないこと。
えっと・・・・・
タミータブの対象年齢は2歳6ヶ月までって書いてあるんだけど。
(お姉ちゃんは2歳9ヶ月)

「ちっちゃいおふろ、はいるの!!」

・・・・・しかたないなあ、よっこらせ。
って、入るし。

ということで、タミータブ
3歳ぐらいまではいけそうです。
うちの子けっこうでかいです。


テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

早いもので気がつくと3月になっていました。

明日はおひな祭りなんですが、
年中おひな様が飾られている我が家では
とりたててイベントは考えていません。

が、
何もしないのも娘がかわいそうなので
昨日の土曜日

人生で初めてデコレーションケーキを作ってみました。

先月、新しいオーブンレンジを買ってもらい
(それまでにあったものはオーブン機能が使えなくなっていた)
それからチョコレートケーキやらバナナケーキやらは
つくっていたのですが、
スポンジケーキを作るのは全く初めて。
ホイップクリームも苦手なので
当然、デコレーションも初めてです。

で、
あちこちでレシピを調べましたが
結局はオーブンレンジについていたレシピを採用。
膨らむかどうか心配しましたが
スポンジケーキは無事に焼きあがりました。

ここからですよ、問題は。

まず、半分に切らなきゃいけないわけですが
ケーキを切る用のナイフがあるわけじゃなし、
普段使っている包丁で恐る恐る切っていったところ
案の定

ゆがみまくり。

でもめげずに
ホイップクリームを塗り
スライスしたイチゴを飾り
周りにもクリームを塗りつけてなんとか完成!!

むむぅ。
みたところ、なんとかケーキの体裁を保っていますが
なんだか地すべりを起こしているような・・・・。

でもめげずに
切り分けてお皿に盛り付けたところ
すぐに倒壊。
娘に

「あ!!

 ケーキとけた(溶けた)!!」

と言われてしまいました。
トホホ・・・。

まあしかし
食べてみれば味はそれなりに
初めて作ったにしては上出来だったように思います。

おひな祭りといえば
保育所のほうでは先日
毎年恒例の「おひな祭り敬老会」がありました。
園児のおじいちゃん・おばあちゃんを招いての発表会です。

毎回、保護者会の役員がお弁当を作ってふるまうのですが
今年は感染性胃腸炎(ロタかノロかはわかりませんが)が
いまだに流行中で
お年寄りに何かあっては大変ということで
お弁当はとりやめになりました。

まあ、そのかわり「ぜんざい」が出たようで
発表会を見に行ってくれた私の母がよろこんでいました。
娘の発表会について感想を聞くと

「去年の方がしっかりできてたように思うわね~」

・・・って、そりゃあ
去年は他の子がまだ小さくて(娘が一番月齢が高い)
何にもできなかったからだよ~~。
次の日が親の参観で私も見ることができましたが
確かに娘の成長よりも
周りの成長が著しいです。
ちゃんと娘も歌って、踊ってがんばっていましたけどね。

ここのところ、急激に口が達者になってきた我が娘。
「たまぼ」「いちぼ」も
「たまご」「いちご」と言える様に。
まだまだ我がままな2歳児ですが
説得すると少しだけ「がまん」ができるようになってきました。

しっかりと着実に成長している娘よ。
お母さんはまだまだ未熟な母ちゃんでごめんね。

 

 

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。