すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ひとりで


「いらっしゃいませ~。ぽてとはいかがでしゅか?」

と、マクドでバイトをしていたり

「みんな~~、げ・ん・きぃ~~~!!」

と、おかあさんといっしょのお姉さんになってみたりと
色々な「なりきり」遊びにはまっている娘。


「がぎぐげご」がなぜか「ばびぶべぼ」に変換され


「ありばとう」(ありがとう)

「ちばう~」(ちがう)

「たまぼ」(たまご)


になってしまう娘。
思いつく限りのいたずらもするようになって
毎日叱り飛ばしつつも
日々成長を実感するこの頃です。


さて、なかなか行けてない仕事ですが
それでも乳幼児健診などは一通りこなして
なんとなく仕事の雰囲気を思い出しつつあります。


先日は3歳6ヶ月児健診だったんですよ。
市町村で実施されている子どもの健診では最後のものになります。
うちの市では4ヶ月健診、7ヶ月・10ヶ月相談(医師の診察はなし)
1歳6ヶ月児健診、3歳6ヶ月児健診というかたちで実施しています。
(各自治体で実施時期が違います)
4ヶ月健診はほとんどの方が来られるんですが
その後はどんどん来ない人が増えるんですよね。
3歳にもなると保育所に行ってる子も多いので
電話でお誘いしても「保育所行ってるからいいです」と
断られてしまうケースもあります。


あとね、健診に来ると「色々言われるのがやだなあ・・・」
と思って来ない人もいるんですよね。


自分も子どもを持ってみて
たとえ保健師でも教科書どおりの育児なんて全然できてませんから
「テレビはつけっぱなしにしないで」とか
「歯磨きは寝る前だけじゃなくて、食後にも」とか
「もっと早く寝かせるように」とか
言われると辛いな・・・って思う気持ちはよくわかるんですよ。


でもね、
この健診って、住民が受けることのできる
数少ない無料のサービスの一つなんですよ~~。
特に、無料で内科と歯科の診察を受けられるのは
めったにないチャンスです。
ぜひ、受けておきましょう。


言葉数が少なかったり、運動発達がゆっくりだったりの場合
「後日、また来てください(電話でお聞きします)」と
言われるのがイヤだというお母様もいらっしゃいますが、
健診の場でその時に課題ができなくても
普段の様子でOKな場合がほとんどです。
課題ができそうにないな・・・と心配するよりも
日頃の生活の中で何ができているのか観察して伝えてください。


保健師としては、お子さんやお母さんの
「どんだけできてるかチェック」をしているわけではなく
何か困ったことや気になることがある場合
サポートできれば、と思いつつお話を伺っています。
なので、怖がったり、疎ましく思ったりせずに
気軽に出向いてほしいな~~~と切に願っております。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

11月に入って、うちの子のどっちかの体調不良で
保育所もお仕事も休んでばかり。
まだ6ヶ月児だもんな・・・仕方ないか。


で、先週金曜日から熱がある弟君。
今朝方やっと熱は引いたんですが、
3日続いた熱で体力を消耗したのか、いつもの元気が無く
なんだかグロッキー。
咳と鼻水もひどいので今日も休ませてもらいました。


そしたら
朝から夕方まで何度か起きはしましたが
ほとんどずーーーーっと寝てました>弟君。


夕方、オムツを換えると
お腹になんだかプツプツが・・・・
よく見ると額から頭にかけても赤い発疹があります。


・・・・突発??



それにしてはそれほど熱があがらなかったなあ。
(ずっと38度台だった)
原因がはっきりしないことには保育所にも行けませんから
実家の母に応援(娘のお守り)を頼み
いつもの診療所へ。


「ん~、まあ突発性発疹かもねえ。
 これぐらいの子は風邪のウイルスでも発疹出ることあるから
 はっきりとは言えんけど」


とのこと。
とりあえず、風疹などの感染力の強いものではないことを
確認できたのでよしとしよう。


でね、
先生にもちょっと非難がましく「1日保育所に預けてるの?」
って聞かれちゃったんだけど、
やっぱり6ヶ月の赤ちゃん預けて仕事するのって
世間体が悪いのかなあ・・・。
まあ、たいていは1年以上育休とるもんね。
「そんなに働かんでも・・・」みたいに思われるのかな。


本当なら小さいうちは家で見ててあげたいのが親心。
赤ちゃんを預けて仕事をしている人にはそれぞれ
止むに止まれぬ事情があるんですよ。
だから「赤ちゃん小さいうちは大変だろうけどがんばってね」
って感じで、あったかく見守ってください。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

弟君の血便やら風邪やらで
行っては休みのお仕事ですが
仕事の方は、なんとなく思い出しつつあります。
なれないのは家事・育児と仕事の両立。
へとへとです。(気分的に)



ちゃんとできる人もいてるから
私のは単なる甘えなのかもしれませんが、
まずは朝、二人の子どもの準備にものすごく手間取ります。
去年仕事をしていたときも、なんだかんだで職場に迷惑をかけたので
今回は上司と話し合ってあらかじめ


始業時間を1時間遅くしてもらいました。


まあ、これも臨時職員(パート)だから許されることですが。
で、さらに6ヶ月と小さい子どもが保育所に慣れるまでは
少し早めに帰らせてください、とお願いしたので


終業時間も1時間早くしてもらっています。(とりあえず1ヶ月)


本当にありがたいことです。


でもね、
私の方も本当なら6ヶ月児を預けてまで仕事に行く予定ではなく、
空前絶後の人手不足だった元職場の話を聞いて
見るに見かねて「私でよければ」と申し出ちゃった今の状況。
職場の人達からは、「無理を言って来てもらってごめんね」と
悪がられているくらいで。
実際行ってみて「こりゃあ猫の手も借りたいよなあ」というぐらい
手が足りないんですよ。


で、6ヶ月児を保育所に預けて仕事をしていると
何に一番困るかといえば


乳が張ること


なんですよねえ。
母乳オンリイだとね。
なので、45分間のお昼休み
車で2,3分の自宅に帰って


一生懸命、おっぱいしぼっています。


これが結構大変。
昼食を急いで食べて、食べている間に搾乳器を煮沸消毒して
食べ終わったら搾乳するんですが
どんなに急いだって片乳10分はかかるんですよ。
それで私の場合は80ccほど。
しぼった母乳は冷凍して保存。
下手するとトイレに行ってる暇もありゃしません。


冷凍母乳は保育所に持って行ってます。
ずっと母乳っ子だった弟君
初日はなんとかだまされた哺乳瓶を
やはり予想通り、2日目からは嫌がってしまい
先生がスプーンでミルクを飲ませてくださってたんですが、
冷凍母乳を持って行ったところ、
なんと哺乳瓶でごくごく飲み干し、
その後のミルクも哺乳瓶で飲めるようになったそうです。


そんなんなんでね
せわしなくても母ちゃんは頑張って乳をしぼるさ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

11月1日から仕事に行ってるわけですが、
そうそうに保育所から電話が・・・・。


どうもまた弟君のウンチに血が混じっていたようで。
「でも、今のところ熱もないし、ご機嫌もいいし
 ミルクも飲んでいるんですけどね」
ということで、全く前回のときと同じ展開。
電話がかかってきたのはお昼休みだったんですが、
「すいません。もう少し様子をみていてもらえますか」
とお願いして、職場の方に事情を説明して
3時過ぎに帰らせてもらいました。


それから、病院に行くかどうかずいぶん悩んで
結局行かずに現在も様子を見ているところです。
金曜日は仕事を休ませてもらいました。
早速で申し訳ないなあ。


病院に行って原因をはっきりさせれば、というかできれば
すっきり安心できるんですが、
前回の入院では、24時間の持続点滴を入れられ
狭いベッドで1週間不自由な思いをさせた挙句「原因不明」。
今回も診断はつかないんじゃないかな・・・・と思うと
悩むんですよ。
子どもの入院って本人も周囲もかなり大変ですし。


で、前回退院時に先生が
「出血が何度か続くようならメッケル憩室の可能性もあります」
と言ってたので「メッケル憩室」について調べてみると
確かに症状はよくあてはまる感じが。


「メッケル憩室の診断はしばしば困難です。
 血液検査、X線検査、CT検査、バリウム注腸などは通常診断には役立ちません。」


・・・・・これだったら病院に行くのもなあ。
メッケル憩室だったとしたら、処置が必要なほどひどい症状ではないしなあ。


今のところ、便も元のとおりになり
元気に過ごしています。
このまま何もないといいんですけどね。



で、昨日はお姉ちゃんの散髪に
近く(車で30分)のショッピングモールに家族で出かけたんですが
途中の踏み切りを抜け損ねて冷や冷や(マジやばかった)する場面もありつつ
そこの美容院では初めて髪を切る娘。
暴れるかな、泣くかな、と思っていましたが
車の形の椅子が気に入ったのか、
横で流してもらっていたアンパンマンのビデオがよかったのか、
家ではめったに見ることができない大きな鏡がよかったのか、
ともかく顔は終始こわばっていましたが
おとなしく髪を切ってもらってました。
終わった後、座っている私の後ろに立って何かごそごそしているなあ
と思ったら、美容師さんの真似らしい。
「いたくない?」とか「こわくない?」とか聞いてくれるし。
2歳児っておもしろいね。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。