すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は家族みんなで動物園に行ってきました。


弟君は初めて、お姉ちゃんは4回目の動物園。
前回で、ようやく動物園がそれほど怖くなくなった娘ですが
今回はさらに
「かばさん、みにいこう」
「きりんさん、みたい」
「らいおんさん、ばいばい」
といった感じで、かなり楽しめるようになったようです。
ただ、お昼から出発だったので眠かったらしく
(車中のお昼寝では寝足りなかったようで)
「だっこ~~」「おんぶ~~~」の連続でしたが。


弟君はベビーカーでおとなしく眠っていました。
相変わらず手がかからないねえ、君は。



さて、今日から弟君は「お試し保育」に行ってます。
ずっと母乳オンリーで、離乳食も数日前から始めたばかりなので
ミルクが飲めるだろうか・・・とか
誰にでも愛想はいいけれど、私から離れたことがほとんどないので
保育所でひどくぐずるんじゃないか・・・とか
不安はつきなかったわけで。


とりあえず、お昼までみてもらうことになっていたのですが
12時過ぎに保育所から電話がありまして
「ミルクも飲んで、さっき寝たばかりなので起きたらまた電話しましょうか」
とのこと。
「機嫌よく過ごしていますよ」と先生がおっしゃっていたので
まあ拍子抜けなぐらい、出だしは順調な感じです。
ちとさみしかったりもする。


11月から仕事に行くんですが、どうなるのかなあ。
できれば春ぐらいから働きたかったんだけどなあ。

スポンサーサイト
テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

先日、ダンナお気に入りの「庄内拓明の知のヴァーリトゥード」さんで
「『女王』は『じょおう』か『じょうおう』か?」
というコラムを二人で読んでいたんですが



私「へぇ~~。『じょうおう』っていう人おるんや」


ダンナ「え!!オレ今までずっと『じょうおう』やで」



・・・・知らんかった。こんなに身近にいるとは。
まあ、日常会話でそんなに「女王」って単語は出てこないですからねえ。
私の大好きな宝塚「ベルサイユのバラ」の
あの超有名シーンでも



「わたくしはフランスの『じょ~~~お~~~~う』


 なのですからああ」



と、私の耳には聞こえていたんですけどねえ。
聞く人によっては「じょ~~~うお~~~~う」だったんだ。


実家で母にこの話をしたら



母「え!!『じょうおう』じゃないの?」



・・・・・こんなに身近に、しかも昔からいたとはね。



とまあ、「女王」については
ごく最近そんなことを知ったわけですが
ずっと以前から気になっていた言葉があったので
この際、調べてみました。
それは



「かわええ」



これねえ、関西の人なら誰でも
すごい違和感を感じると思うんですよね。
私なんか、軽く殺意を覚えるほどですが。
Wikipediaで「関西弁」を見ても
これは間違いだと指摘されています。


関西弁では「良い」のことを「ええ」と言います。
単に「いい」という発音が「ええ」に変わっているわけではないんです。
だから


「かっこええなあ」(格好良いなあ)


というのはOKです。
ですが「かわいい」というのは「可愛い」という形容詞であって
最後の「いい」は「良い」ではないんですよ。
だから関西弁でも「可愛いな」は「かわいいな」であり
「かわええな」では決してありません。


でもね、
「かわええ」で検索かけてみたら
すんごくたくさん出るのよね。
もう市民権得ちゃってる?
私がこの言葉を初めて見たのは
某サッカーマンガを題材にした同人誌なんですが
もう「かわええ」の連発で見ていて憤死しそうになりましたよ。
もう20年近く前の話です。
ついこのあいだ全国で最も売れている某少年誌に
「かわええ」を見つけまして
憤りを通り越して悲しくなってきました。



お願いですから、
せめてこれを見かけた人だけは
「かわええ」なんて言葉を使わないでください。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

子どもの集中力って
すごいものがありますね。


まずは弟君なんですが、
なんとなく前進できるようになりました。
匍匐(ほふく)前進とまではいきませんが、
半身をよじって上手に動いています。


そうやって目標物(たいていはお姉ちゃんのおもちゃ)を
ゲットして、しゃぶしゃぶしゃぶしゃぶ・・・・と
むしゃぶりついているわけですよ。


寝返りは自在にできるので
部屋中をゴロンゴロン移動しています。
全く目が離せません。



で、お姉ちゃんですが
昨夜、自分でパジャマのボタンを留めることに成功しました。
おお。
かあちゃん、そんなに早くできると思わなかったよ。
毎日ひとりで格闘していたもんね。ボタンと。


こうやって少しずつ
できることが増えていくんだね。


おしっことウンチの報告も
できるんだからしようね~。
(姿が見えなければ100%ウンチ)

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

弟君の入院は結局6日間だけだったんですが、
個人で入っている保険(ダンナが被保険者)の
家族特約で1泊2日の入院からいくらかもらえるようなので
その手続きについて担当の保険のおばちゃんに電話で聞きました。


で、必要書類として
「その子とお父さんが親子だってわかるように



 戸籍謄本がいるからとっておいてね」


と、確かに聞いたんですよ。
確認のため「戸籍謄本ですね」と聞き返したら
「そう。謄本だから」と言ってました。


子どもを連れて出歩くのは大変なので
退院後の診察に出かけたついでに
市役所にも寄ることにしました。
久しぶりに大雨が降っていましたが。


が、
市役所に行ってから気がついたんですよね。
我が家族の本籍地はここではないことに。
(ダンナの本籍地に置いたため)


仕方が無いので、郵便での戸籍謄本の請求方法について
市役所の人に聞きましたよ。
で、請求に必要な書類(便箋に必要事項を書いても大丈夫)もいただいて
「手数料は450円ですが、定額小為替を郵便局で購入してください」
と言われたので、その後すぐに郵便局にも行きました。
大雨の中ですが。



で!
で!!ですよ!!!


郵便局、今はJPですが
民営化になって各種手数料がえらいこと上がったのは
噂では聞いていましたよ。


でもですね、



450円の小為替買うのに


650円もいるっちゅうのは


どういうことやねん!!!(怒)



なんでも、「400円分と50円分の小為替それぞれに100円の手数料」
が必要なんだそうで。
うわ。極悪。
手数料の方が高いってなんじゃいな。(50円<100円)


でも、仕方が無いから買いましたよ。
それで、せっかく来たんだから郵便で請求出しちゃえと思って
請求先の市役所の住所を調べたいけど何かないか、と聞くと
「あいにくこちらでは・・・・」
(携帯で調べましたが)
封筒は置いていないか、と聞くと
「あいにくこちらでは・・・・」
(しゃあない。家に帰ってから出すか)


けっ!つかえねえな。


散々な気分で家に帰り
戸籍の請求をあとは投函するだけ、のところまで用意しましたが
その直後、訪問してくれた保険レディ(おばちゃんですけど)によると



「え・・・住民票でよかったのに。」



・・・・・・・・・・・
住民票なら市役所で用事はすんでいたのよね。


おばちゃんはひどく悪がってくれたけど
いいねん。
郵政民営化がどんな実態か、っていうのが
よくわかったから。
私はもともと民営化反対(田舎の郵便局が無くなるのは必至だから)だけど
こういうことになるとわかってて
みんな賛成(2005年の選挙でね)したのかな?



まあ、損失は手数料の200円なんだけど
おばちゃんが必要書類を持ってくるついでに
おわびのお菓子を持ってきてくれました。
小さい頃からのつきあいなので遠慮なくもらっちゃったけど、
かえって悪かったね。
おばちゃんありがとう。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

先週の木曜日。
夜寝る前に弟君のオムツを換えると
なんだか出血らしきものが。


実は今までにも何度か少量の出血があったんですよ。
ウンチのときに。
弟君、ときどきすごい勢いで
「ふうぅうん!」ブピッ!!
みたいな感じでウンチをすることがあるので
ちょっと切れたのかなあ・・・ぐらいで
それほど気にしてはいなかったんですが。


今回の出血はちょっと様子が違いまして。
朝まで数回オムツを換えるたびにちょろっと。
朝から出たウンチには今まで見たこともないほどの量の出血。
鮮血ではなくて、少しゼリー状になった赤い血です。



これはいかんなあ・・・・。



ということで、とりあえずはいつもの診療所へ。
大きな病院に行ってもよかったんですが、
それはちょっと気が引けるほど
本人がすごく元気なんですよ。
熱もないし。
食欲(まあ、おっぱいだけですが)もあるし。
吐乳もないし。
機嫌はいいし。


夜から出血しているオムツは全部
袋に入れて持って行きましたが、
診察して、便の様子も見た先生は


「う~~ん。おっぱいしか飲んでないから
 あんまり細菌性の胃腸炎とは思えないし、
 腸重積の可能性も無くはないけど
 どっちにしても検査してもらった方がいいかなあ」


というわけで、市内で一番大きな病院を紹介してもらいました。


 


はい。
そのまま今日まで入院です。



でね。
結局、原因が不明なんですよ。
なんじゃいな。
それでも、腹部エコーやレントゲン検査の結果
「腸重積ではないこと」がわかってやれやれです。
血便は金曜日の朝で治まったし、
入院中も弟君はすこぶる元気で
小児科の先生、看護師さん、掃除のおばちゃん
声をかけてくれる人には誰にでも
極上の笑顔をふりまいて可愛がられていましたよ。


何よりもびっくりしたのが
入院前に外来で測ってもらった体重が9120gだったのに、
退院前(昨日)測ってもらった体重が



9450gだったこと。



・・・・なんでそんなに増えてるんだ?
とりあえず、胃腸の調子は悪くないようです。
入院中、実家の母と弟の家族にずいぶんと協力してもらいました。
おかげさんで無事退院です。
ありがとうございました。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

妊娠中の風疹抗体値についてご質問がありましたので。


実際にどれくらいの値だったのかは聞いていないので知らないのですが、
2回の妊娠中、何れも風疹抗体値が高くて再検査されました。


私の場合、職業柄(看護師、保健師いずれにせよ)
そうとは知らずに風疹の患者さんと接する機会も多いので
そのせいでしょう、と
先生は言ってました。


ブースター効果、というのですが
例えば、予防接種で風疹の免疫は持っているところへ
風疹に感染する機会があると
感染して発病することはないけれども、抗体値は上がるんだそうです。


私は風疹については予防接種ではなく
実際に感染して免疫を持っているのですが
何度か感染の機会があったのでしょうかね。
まあ、あっても不思議ではない環境です。


お問い合わせくださった方も
そういった心当たりはありませんか?
それ以外で抗体値が高くなる原因というのは
私も知らないんですよ。ごめんなさいね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

無事運動会も終わりましたが、
よほど楽しかったのでしょうか
昨日は保育所から帰ってず~っと



よーい、どん!



と、自分で掛け声をかけて
家の中をぐるぐる駆け回っていた娘。
近所の公園に咲いているキンモクセイの花を
枝ごととって渡すとなぜか



はっぱーしゅう ちゅーゆー

はっぱーしゅう ちゅーゆー



と、歌いだすので何かと思えば
歌っていた歌は「ハッピーバースデー」。
枝に咲いた花が「ろうそくみたい」ということだそうです。
保育所で毎月行われているお誕生会のおかげで
ハッピーバースデーの歌も覚えたようです。


保育所のおかげで色々なことが
親の知らない間にできているわけで、
家ではさっぱりやる気のないトイレットトレーニングも
保育所では布パンツで過ごしているため
最近は紙パンツをはかせようとすると「いやんいやん」と
拒否されてしまいます。
たま~に「といれしたい」と言ってくれますけどね・・・。


さて、そんな保育所。
弟君も来月から入所することになりました。
ようするに私が来月から仕事を始めるということなんですよね。
昨日、元職場の上司から電話がありまして
かねてからの約束どおり来月からきてほしいと言ってもらえました。
ありがたい話です。


仕事の時間も(非常勤なので)かなり融通してくれるそうです。
ありがたい話です。


成長が早めとはいえ、まだ6ヶ月の息子を預けるのは不安でいっぱい。
どうなるのか全く予想がつきません。
どうなるんかなあ・・・・。



っていうか、
またお昼寝布団やらオムツカバーやら保育所かばんやら
一からそろえないといけないんだな。
買いにいかなきゃね。

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

今日は娘の保育所の運動会でした。


去年は年長さんの人数が多かったため
2回に分けての実施でしたが、
今年は本日のみ。
赤ちゃんから年長さんまで全員参加の運動会です。


娘のクラスは午前中で出番が終了なんですが、
前々日に渡された連絡事項には
「できるだけ最後まで応援してください」と書かれているので
弟君も連れて、秋晴れの空の下
園庭で応援しましたよ。
午後から娘はお昼寝していましたけどね。


一日中参加する、ということは
お弁当がいるんですよね。
朝早く起きる自信が全くなかったわたくし



徹夜でお弁当を作りました(泣)。



で、8時までに登園させなければいけないということで
余裕を持って7時にダンナと娘を起こしたはずなんですが、
保育所についたらぎりぎり。
事前の連絡事項の中に「席取りは朝6時からお願いします」というのがあって
予想はしていたのですが、案の定


座るところがありません(涙)。>観客席


どうしようか・・・・とたたずんでいると
同じクラスのご家族がとっていたスペースに「どうぞ」と
呼んでくれました。
ううう、ありがとうございます。
その上、「冷えるといけないから」と座布団まで貸してくれました。
本当にありがとうございます。


さて、運動会の方ですが
うちの娘も去年よりできることが多くなっていて
入場行進のときはクラスの先頭で旗をもたせてもらっていました。
(一番大きいからだと思いますが)
ちゃんと行進らしくできているなあ、とか
あ、ちゃんと話も聞いているよ、とか
体操もなんとなくできているなあ・・・・と
まあそんな感じです。


そんなことよりですよ。
去年も思ったんですが、この保育所で年長さんになると
かなり大変。
プログラムの種目は大半が年長さんなんですが
内容も「鼓笛隊」「組体操」「パラバルーン」など
覚えるだけでも難しそうなものを
大勢の観客の前で披露しなければいけないんですよ。
そんでまたみんな上手なんだな、これが。


午前中のプログラムはとどこおりなく進行し、
ほぼ予定通り昼食タイム。
午後は2時で終了の予定だったのですが、
弟君の授乳でしばらく席を外して戻ってくると
プログラム変更のお知らせが。
なんでも、午後から出席された来賓の方が見逃してしまった
「組体操」と「パラバルーン」をせっかくなので
もう一度やります、とのこと。


運動会でアンコールなんて初めてですよ。


 


もう、この時点で2時も過ぎており
子どもたちも色々な種目をこなしてきて
くたくただろうと思うのですが、
がんばってアンコールにこたえてくれました。
みんなお疲れ様。


3時半ぐらいに運動会も終了。
かけっこの時に靴が脱げて転んじゃった子も
竹馬をしているときに顔面からこけちゃった子も
泣かずに最後までやりとげました。
私たちも途中で帰ることなく最後まで参加しましたよ。


で、今年の教訓。


 


お弁当のおいしさは、かけた時間に比例しない。


(徹夜で作った割にはもうひとつな感じ)



まだまだ精進しないとね。

テーマ:運動会 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。