すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶保持能力がアップした娘ですが、
今日(日付変わってますから昨日か)、テレビで
ひな壇に大勢座っている芸能人をみて


「ちょっと、ちょっと」(2回しか言えないのがミソ)


と言ってるので画面を確認すると
「ザ・たっち」がちゃんといましたよ。
すげ~~~。
顔見ただけでネタがわかるとは。


今ブレイク中の「オッパピィ~」もマネしてますよ。
「そんなの関係ねぇ~」ってところは
かなりリスニング力を要しますが。


あとですね、これも今話題の
「おしりかじり虫」


おしいかじいむしぃ、おしいかじいむしぃ

かじってかじって

かじってなんぼの しょおわいだあ


って、歌ってます。たぶん。
よく覚えてるなあ。


まあ、これぐらい記憶力が良くなってくるとですね
当然、親の言うこともよくマネしているわけで
最近のうちの娘の口ぐせ



うりゅしゃいわあ(うるさいわ!)


ちゃうでしょお(ちがうでしょ!)


~って、ゆったでしょお(~って、言ったでしょ!)



・・・・・これ全部
私が娘に対して怒っている時の定型句みたいです。
マネされるようになって初めて
「あ、ホントだ。よく言ってるわ」と気付いたぐらいで
こんな風に怒ってるんだなあ、と娘を見ているとよくわかります。
怒りんぼだなあ・・・・私。


なので、この頃は怒って注意しても


「うりゅしゃいわあ!」


といって、全く聞いちゃくれません。
保育所でもこんなんだったら恥ずかしいなあ・・・・。

スポンサーサイト
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

さすがに彼岸も過ぎると
めっきり秋らしくなりましたね。
田んぼのあぜ道にさく彼岸花がきれいです。


朝夕の気温が下がったとたん
娘と私、風邪をひきました。


熱はなく、鼻水がひどいのと喉が痛いぐらいなんですが
娘が保育所で風邪を蔓延させてはいけないと思い
近くの診療所で診てもらいました。(火曜日の話です)


何ヶ月か前にこの診療所で麻疹・風疹の予防接種を受けているのですが
そのことをどうやら思い出したようで、着くなり
「いや~、いや~」と
車から出ることを拒否。
無理やり抱き上げて連れて行きました。


待合でもしばらく泣かれたのですが
「今日は痛いことはしないよ」
「お腹をもしもし~、ってして
 お口をあ~んってして、お腹をぽんぽんってみてもらうだけだよ」
と、根気よく説明してみたところ
なんとなく伝わったのかおとなしく待っていてくれました。
診察室に入ったとたん泣きましたけどね。


で、無事かぜ薬をもらって帰ったわけですが
今日、保育所にお迎えに行くと先生にさよならを言った後

「おなかぽんぽんってしてな~、
 おくちあ~んってしてな~、


 
 ちゅうしゃしたなあ。」



と、先生に虚偽の報告をしていました。
注射はしてへんやん。
病院=注射になってるのかなあ。


最近、娘は以前に経験したことを思い出して
「~~したなあ」とお話してくれます。
記憶保持能力が高くなってきているのでしょうね。


弟君の方は
この2,3日の間に寝返りが上手になって
目標物を決めてはそちらに向かってコロンコロンと
転がっていってます。
手先も徐々に器用になり、昨日はまだ見ていない生協のちらしを
くちゃくちゃにされました(泣)。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

甘くないのだ。


昨日は私の実家の墓参りに行ってきました。


その前に、お彼岸ということもあり
前々から家にあった小豆ともち米をどうにかするため
おはぎを作ってみました。
いつもメニューを考えるのにお世話になっている「クックパッド」さんに
「活力なべで作るあんこ」のレシピがあったので
あんこも手作りです。


活力なべ、便利なんですが
シチューやカレーを作る時に使うと
肉を煮込みすぎてしまうので
普段はほとんど「大きななべ」と化しているんですよ。
(あんまり圧力機能は使わない)
ですが、お豆料理には大活躍ですよ。
20分で小豆もゆで上がりました。


もち米も炊飯器で炊けますしね。
そんなに手間はかかんなかったです。
で、実家にお供えに持って行こうかなと思ったんですが
一つ食べてみて・・・・


 


ううぅぅ・・・甘くない・・・・


 


あんこのレシピは元々砂糖控えめだったのですが、
作る時にそれよりも砂糖を少なめにしたんですよね。


いいわけじゃなくて、これはこれで
まあまあ美味しいんですよ。
でも、どんだけ甘くないかというとダンナが


「これ小豆ご飯だよ」


と、言ったくらいで。
客観的に見れば失敗作か?と思われるような代物を
お供えに持っていくのもどうかと思い
うちで食べきることにしました。


で、お墓参りの後
小学校の運動会でへとへとになっている実家に寄り
娘を遊ばせてもらいました。
娘は大喜びでよかったんですけども


お弁当作りや応援やらで疲れていた弟の奥さん
本当にごめんね&ありがとう。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

気がつけば、先週辺りから
寝返りができている弟君。
いつなのかが定かではないので
母子手帳のメモには「9月半ば頃、寝返りできる」って
書いといた。すまん。



生まれてからしばらくは


いつもこんな顔

こんな感じで渋い顔をしていた弟君ですが
今は誰彼かまわず愛想を振りまく
にこやかな癒し系キャラクターになっています。


思い返せば、お姉ちゃんがこれくらいの時は
ずっと一緒にいる私は気がつかなかったけれど
よく実家の母に
「この子、笑うことってあるの?」
って、聞かれたように思うなあ。
9ヶ月から通っている保育所でも初めのうちは
「あんまり笑わない」と言われたことがあるし、
後から聞いて正直ショックだったけど
ダンナも「小さい頃は(娘のことを)あんまり可愛いと思えなかった」と
告白したことがあるのよね。
多分、娘のリアクションが少なかったからだと思う。



個性の問題かなあ・・・と思っていたのですが
先日、保育所の所長先生にお会いして
「(よく笑うのは)お姉ちゃんがいるからですよ」と言われ、
なるほどと得心。



娘が生まれた時、1ヶ月ほど実家でお世話になっていまして
その間は私の弟の3人娘がにぎやかにかまってくれていましたが
それ以降は一日のほとんどを私と二人っきりで静かに過ごしていたわけで。
・・・・赤ちゃんと遊ぶってけっこう難しいんですよ。
ダンナは子どもにあわせて上手に遊べるんですが、
私は昔っから子どもと遊ぶのが苦手でして。
泣けばあやしますし、歌を歌ったり、いないいないばあってしたり
そんなぐらいはしますけど。


それに、いくら子どもと遊ぶのが得意な人でも
いい大人が四六時中ゲラゲラ大笑いして赤ちゃんの相手することってないですよね。
でもね、



お姉ちゃんは違いますよ~。



弟君に覆いかぶさってゲラゲラ笑ってますよ~。


弟君が苦しかろうと思って、「やめなさい」と言うんですが
弟君、お姉ちゃんがどんな無体なことをしてもへっちゃらで
ケラケラ笑っていますよ。


ずっと飽きずに四六時中かまってくれる人がいるんですから、
お姉ちゃんのときとは受ける刺激量が段違いですよ。



そっか。お姉ちゃんのおかげなのか。
それで君は笑ってくれるのも、お話してくれるのも早かったんだねえ。


笑顔を撮るのは難しい

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

昨日は家族そろってお出かけ。
お彼岸にはまだ早いんですが、
ダンナのお父さんを誘ってお墓参りに行ってきました。


これに先立って、我が家の車にもETCを設置しました。
高速道路を使う機会が今のところあまりないけれど、
子どもたちが大きくなってくれば出かけることも多くなるだろうし。
まあ、少なくともお墓参りや年始の挨拶には行きますから
早めにつけておいたほうが元がとりやすいかな・・・ということで。


なので、「初!ETC体験!!」
だったわけですよ。


ETCカードはダンナがちょっと前に何かのカードを作ったついでに
作ったのかついていたのかありまして。
「ホントに使えるのかなあ?」と本人も首をかしげていましたが、
大丈夫でしたよ。
便利でしたよ。
元をとるのは中々ですが・・・。



おじいちゃんに会うのは3ヶ月ぶりな娘。
覚えているのかどうかは定かではないのですが、
テレビ電話で話をすると「じいじ、じいじ」と喜んでいます。
で、前回うちに来てくれた時に娘に「ぜんまいざむらい」の人形を買ってくれたので
「ちゃんとじいじに『ぜんまいざむらい』ありがとう、って言うのよ」
というと、「はーい」といい返事で
「じぇんまいじぇんまい(ぜんまいざむらい)あいやと!」
と練習までしていましたが、おじいちゃんに会うと照れくさいのかなんなのか
すっごい小さい声で「じいじぃ・・・」と言ってうつむいてしまいました。
おもしろいねえ。


でも、半日一緒にいると慣れてきたのか
帰り間際には「じぇんまいじぇんまい、あいやと」も言って、
「じいじぃ、すきぃ~」とおじいちゃんのほっぺに「チュウ」をする大サービス。
おじいちゃんにもきっと喜んでもらえたでしょう。


あ、弟君も行ったんですよ。
相変わらずゴキゲンだったので楽ちんでした。


 


それにしても、車のナビって
どうしてあんなに金がかかるルートを押し付けてくるんだろう?
知らないで言うとおりに従ってたら倍以上高速料金を取られちゃいますよ。
ことごとく、道案内の指示を裏切って帰りましたけどね。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

9月に入って朝夕めっきり涼しくなったとはいえ、
日中は30度を越す日が続いてますよね。
チビさんが2人いる我が家では
連日エアコンがフル稼働しています。
電力不足が懸念された東京の方々は節電に努めていらっしゃるのに
非常に申し訳ないです。


うちの息子が非常に汗っかきで
エアコンが切れると、さほど暑くもない(室温28度ぐらい)のに
頭の形に汗だまりができるほどなので
9月になっても、暑いと感じるときは
ついついエアコンを入れてしまうのですよ。


夜になって涼しくなれば窓を開けてエアコンは切るんですが、
先日、ついうっかり忘れてしまって
寝るときまでついていたんですね。12時ごろなんですが。
で、エアコンを切りました。
その後、30分ほど自動洗浄機能が働くんですが
2~3分ほど後


ガガガガガガガッ!


って、近所で工事が始まったかと思うほど
えげつない音が。
寝ていたダンナが「なに、なに、なに??」と飛び起きて
音の正体を調べてくれたのですが
なんと、エアコンに氷が・・・・。
長時間使っていたので結露して、それが凍ってしまったようで。
それでその氷に引っかかってえらい音がした模様です。



そんなになるまで長い時間つけっぱなしにして
ホントにすいません。


ちなみに、うちのダンナが息子の汗染みを見て
「息子(実際には息子の名前)汁がいっぱい出てるね~」
って、言ってました。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

今日は(といっても、日が変わってしまいましたが)
安倍総理退陣!という
とてもびっくりするニュースがあったのですが。
あえてそっちはおいといて。


先日亡くなられた阿久悠さんを偲ぶ番組があって、
そちらをずっと見てしまいました。
私は1969年生まれなので、尾崎紀世彦や森田公一、ペドロ&カプリシャスあたりは
リアルでは見ていないはずなんですが、なぜだかよく知っているんですよ。
小さい頃に習っていたエレクトーンの課題曲が
何気に阿久悠さんのものが多かったんだなあと今日気がつきました。
沢田研二やピンク・レディーなんて世代的にはど真ん中ですしね。
まだ小学校の低学年で、歌詞の意味なんてまるでわかりませんでしたが
覚えて歌っていた記憶があります。


今あらためて聞くと
心に染み入るいい歌ばかりです。


最近はゆっくりと音楽を聴く時間もないので
どんな歌が流行っているのかさっぱりわからないのですが
久しぶりに聞いた歌謡曲はどれも思わず口ずさんでしまうものばかりで
とても懐かしい気分にひたれました。


ありがとう。阿久悠さん。
いつまでもあなたの歌が歌い継がれますように。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

娘が赤ちゃんだった頃もそうだったんですが、
弟君ができてからも買い物に行く時は
真夜中になることが多いです。


車で10分ほどのところに24時間営業のスーパーがあり、
非常に助かっています。
今日もお買い物に行ったのは丑三つ時(午前2時)。
これぐらいの時間だとお客さんは私だけのことがほとんどですが、
今日は珍しく、数組のお客さんが来ていました。


夜中にお買い物に行くとスーパーの警備員さんが
レジのところで必ず「はいどうぞ」と
『あめちゃん』(キャンディのことです)を2個ほどくれるんですよ。
とても気さくなおじさんです。


今日は紙オムツのほか
しょう油や料理酒、小麦粉など
結構大量&重たい品が多かったのですが
レジの店員さんも親切な人で
レジのところから袋詰めする台のところまで
買い物かごを持って行ってくれました。
ありがとう。


子ども連れのお買い物って
見た目以上に大変なんですよ。
先日、初めて娘と弟君を連れて買い物に行きましたが
スリングに入っておとなしくしている弟君はともかく、
車型カートに乗ってはいますが、
隙あらば降りてうろちょろしようとしている娘を見張りながら
「何買うんだっけ」と考えるのは至難の技です。
買い忘れたものがたくさんあったし、
車型カートは片手じゃまっすぐ動かないし。


なので私は夜中に出歩いているんですが、
そうも行かないお母様方も多いわけで。


もし、スーパーその他のお店で
子どもを連れて困っているお母さんを見かけたら
「うるさい子どもね」なんて思わずに
あったかい目で見てあげてください。
そんで、もし何か手伝えることがあったら声をかけてあげてくださいね。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

昨日は弟君の4ヶ月健診に行ってきました。


来ていたのは15~6人だったと思うのですが、
びっくりしたのは3分の1ぐらいの赤ちゃんが


 


すでに寝返りができること。


 


もう、会場のあちらこちらでコロンコロンしてますよ。



うちの弟君も頭がまだ起き上がらない寝返りができますが、
(それはまだ寝返りとは言えないんでしょうが・・・)
それでも「ずいぶん早いなあ」と思っていたんですよ。
健診でチェックされることは
4ヶ月で「首がすわっているか」
7ヶ月で「寝返りができるか・お座りができるか」
10ヶ月で「はいはいができるか」
というところがメインになるんですが、それぞれのチェック項目は
「できていなければダメ」というのではなくて
「もうちょっとでできそう」でも大丈夫です。
なので、4ヶ月で寝返りができるというのはかなり発達的には早いんですよ。


まあとりあえず、弟君は特に気になるところもなく
無事健診は終わりました。
しばらくは予防接種がラッシュだなあ。
忘れないようにしないとね。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

昨日の話題についてですが、
検査してみたところ・・・・


 


 


妊娠していませんでした。


 


 



残念!!


というか、幸いというか。



理想の子どもの数としては3人ぐらい欲しいんですよ。
40歳になるまでに産もうと思えば
すぐにでもできないと間に合わないんですけどね。
いえ、40過ぎて出産でも全然かまわないんですけどね。


なので、妊娠していないのはちょっと残念。


でも、兄弟で同じ学年っていうのは
親にしても、当人たちにとっても
ちょっと複雑なものがあるような気が・・・。


ただでさえ兄弟って何かと比較されちゃうのに
同じ学年だと比較しやすくなってしまうというか。


だから逆に、親や周りの人が
「その子たちの個性を認める」ということを徹底すれば
兄弟で同じ学年っていうのは楽しいかもしれない。
共通の話題が増えるし、友達のような兄弟として育てば
とてもいい感じですよね。


でも、これはあくまで想像なので
もし「兄弟で同じ学年」という経験をお持ちの方
(親としてでも当人としてでも)がいらっしゃったら
どんな感じなのか教えてくださいね。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

いえ、まだ全然
確認も何にもしていないので
私がそうだというわけではないのですが。


ただ、「もしかしたら、ひょっとして・・・」というような体調なんですよ。
やたら熱っぽいですし、風邪ひき始めの症状みたいな。


それで、もし今妊娠していたとしたらですね
タイトルに書いたようなことが十分ありうるわけで・・・。


レアなケースだとは思うんですが、
4月・5月ぐらいに出産した人は要注意ですよ。


妊娠期間は俗に「十月十日」と言われていますが、
実際にはそんなにありません。
全然そんなにないんですよ。


週数で言えば妊娠40週が出産予定日になりますが、
これも最終月経から数えていますから
生理周期が28日ぐらいの人だと
心当たりの日から38週しか妊娠期間っていうのはないんですよ。
ざっと計算するとですね、7月10日ぐらいまでに受精すると
4月1日までに出産予定日が来るわけですよ。
妊娠37週からは正期産ですから、もっと早くに生まれる可能性も大ですよ。


ね。
こうやって見ると、「同じ学年の年子」って
もっと身近にいても不思議はないでしょ。


ちょっと調べてみると
「信じられな~い」とか「そんなことってあるの?」
みたいに言ってる人が案外多かったので書いてみました。


まあ、ありえることはわかっていてもね・・・・。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

赤飯にガンを飛ばす弟君


9月1日土曜日
弟君のお食い初めでした。
ダンナの家族に来てもらってお祝いしました。


本来は生後100日目にするものなんですが、
実はうっかり忘れていまして、
まあ120日目にすることもあるということなので
よしとしてもらいましょう。


家ですればいいんですが、
準備・片付けの手間を考えると
家事が全く得意ではない私には荷が重いので
お店で会席を予約して実施。
「お食い初め膳」というのもあるので用意してもらいました。
といっても、弟君は一口も食べられませんが。


他の食品にはあまり興味をしめさなかった弟君
歯固めの石にはしゃぶりついていました。
きっと歯の丈夫な子どもになることでしょう。(なってくれ~)


すましてジュースなんか飲んでます。


この日は機嫌よく食事も自分から食べていた娘、
帰り際、はしゃぎまくって後ろの障子に倒れこみ
障子が外れて娘も転げ落ちるというアクシデントもあり。
(障子も娘も無事でした)
なかなか楽しい会食でした。


 

テーマ:写真日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。