すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の健診では
「まだだねえ」と確か言われたはずなんですが・・・。


今朝、起きたあがったときに何か違和感を感じて
トイレに行くと案の定


ちょっと出血。


これっておしるし??
その直後、水っぽいものも出たので


破水???


すわ、病院か!と思ったんですが、
出血の方も破水らしきものもすぐ止まってしまい
陣痛が来る様子もないので、今のところ家におります。


今日はダンナはお仕事だったんですが、
午前中、いくら陣痛は来ていないとはいえ
お腹の張りはいつもより強かった(前駆陣痛か?)ので
横になって休んでいたかったんですが
保育所お休みで体力の有り余っている娘が


「ちゃーちゃん。おきて~」


と、エンドレスで要求。
「かあちゃんしんどいから少し寝かせて~~」と言っても
わかってもらえるはずもなく。
なので、ちょっと甘えすぎかなとは思ったのですが
お昼ごはんを食べに帰ってきたダンナに午後から休みをとってもらいました。
(職場が家から近いので、私が家にいるときはたいていお昼を食べに帰ってきます)
一旦職場に戻ってから休みをとって帰ってきてくれたダンナが
「ぶうぶう(くるまでおでかけしようよ~)」といってせがむ娘を連れ出してくれたので
本当に助かりました。


断続的にお腹の張りはありますが、陣痛と呼んでいいのか?というくらいの強さで
判断が難しいんですが・・・。
前回の妊娠は先に破水してしまったので、陣痛はすでに入院してから始まったしなあ。
(痛いな、という自覚症状もあったけど、モニターもつけていたのでわかりやすかった)
まあ、覚悟だけはしておこう。


娘にも
「もうちょっとしたら、赤ちゃんが産まれるんだよ。
 おかあちゃんはしばらく家にいないけど、
 お父さんがいてくれるからいい子にしていてね」と
何度か言い聞かせています。
な~~んとなく嫌な予感がするのか、私の顔をみると涙目で
「あっこ(だっこ)」といってくっついてきます。
うぇーーーーん。やっぱり2日ぐらいで退院したいよ。

スポンサーサイト
テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

今日はお昼から妊婦健診の予定ですが、
まだ産まれそうにはないですね。


まあそれでも、外から見た感じも、自覚的にも
赤ちゃんが下がってきたなと思います。
徐々に下のほうに移動しているんでしょうが
時々ぐりぐりとお股のほうに変な圧迫感を感じます。いて~。
まあ、予定日から言ってももうすぐですもんね。
(5月7日が予定日です)


で、入院期間中は我が家から徒歩15分ほどのところにある私の実家に
すご~~くお世話をかけちゃう予定なのですが、
まだ何の打ち合わせもできておらず、いいかげん母に相談せんとなあと思っていたら
昨日むこうから訪ねてきてくれました。
んで、色々と話し合った結果


●入院期間中、娘は実家で預かってもらうことに。
(保育所の送迎、とくにお迎えに行く時間帯に頼める人がいないので)
●とりあえず、娘とダンナの食事は実家で用意してもらうことに。


という2点だけ決まりました。
退院後は母ちゃんが通いで手伝いに来てくれることに。


前回の出産時は切迫早産だったり、引越し前で住んでいたところが遠かったことなどから
出産前からダンナともども居候という形でお世話になっていました。
なので、母ちゃんにしてみたら抵抗はないんでしょうが


「あんたが入院中くらいは(ダンナと娘)うちに泊まれば?」


と、提案してくれているのですが
それもなんだかなあ・・・・。
泊まる準備をするのも大変な感じがするし、何より弟夫婦に気兼ねしますよ。
ダンナだけで娘を1週間面倒みきれるかどうか、それも心配は心配なんですけどね。
2日ぐらいで退院させてくれないかなあ・・・。
(欧米ではそんなもんじゃなかったっけ?)

テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

まだ産まれそうな気配はない、とはいえ
保育所の送り迎え中に陣痛が来たらどうしよう・・・
ちと心配な今日この頃。
車で10分ほどのところですが、毎日送迎しています。


現在無職のわたくし。
お父さんの帰りが遅いため、どうしても宵っ張りな娘。
もともと朝が大変苦手なダンナ。
3人とも朝起きるのがなかなかなんですよ。
だもので、毎朝9時過ぎにやっとこさっとこ家を出てるような始末。
娘が保育所につく頃には、ほぼ全員登園済みで
お天気のいい日は園庭いっぱいになってみんな遊んでいます。


そんな中、臨月の通常の妊婦さんよりも大きいお腹を抱えて
えっちらおっちら歩く私は、お子さまたちの注目の的ですよ。
ほとんど毎朝、周りを数人に取り囲まれて
「なんでこんなにおなか大きいの?」
「赤ちゃんいるんだよね。男の子?女の子?
(年長の女の子はたいていよくわかっています)」
「え~、赤ちゃんいるってホント?
 ボールが入ってるんじゃないのぉ?
(同じ年長さんでも男の子は今ひとつピンとこないようです)」
と、色々聞かれます。もうそりゃあえらいこと人気者です。


今日は「ボール入ってるんでしょ?」と聞いてくる男の子に
「ちがうよ。赤ちゃんがいるんだよ」と答えると
「じゃあ、見せてよ~」と要求されてしまい、
まあいいか、と思い服をめくりあげてお腹を出して見せてあげると
「やっぱりボールやんか」となぜだか大喜びしていました。
・・・赤ちゃんが直接見えるわけじゃないですしね。
大きなお腹は肌色の大きなボールにしか見えなかったのかな。


「赤ちゃん入ってるんだよね」という女の子たちにも時々
「何人入ってるの?」といった質問をされちゃいます。
子どもの目って正直だから、やっぱりそれだけ見た目にもデカイんでしょうね。
歩くのはともかく、寝た姿勢から起き上がるのと
立ったり座ったりが辛いです。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

もうそろそろ妊娠38週目に入るところです。
いつ産まれても全く支障のない時期に突入しているわけですが、


実はついこないだまで娘におっぱい吸われていました。


流・早産のリスクがある期間もずっとちうちう乳を吸われていたんですよ。
でも、まあ調子が悪くなるわけではないし
娘に泣かれるのも面倒だったので、吸われるがまま臨月を迎えましたが、
3日ほど前、いつものように
「ぱいぱい、くらしゃい」という娘に乳を吸わせていたところ
ひどくお腹が痛いじゃないですか。
それにですね、ウチの娘の鬼なところは
吸っていない方のおっぱいも、どこの酔っ払いオヤジや
って、つっこみたくなる勢いでグリグリさわってくるんですよ。
「痛いからやめて~」と何度も手を払いのけるんですが
全く効果なし。
布団の中で激しい攻防が続きましたが、もうこりゃいかんと思い


3日前から断乳することにしました。


初日は「ぱいぱい~~。くらしゃ~~~い。あ~~~~~ん。」
と、そりゃあもう泣かれたし部屋中転げ回って暴れられましたが
2日目には「ぱいぱい。ぱいぱい」とすごく遠慮がちにおねだり。
「もうぱいぱいないよ。だめだよ」と言うと
あきらめてそのまま寝てしまいました。
今日は3日目になりますが、やはりちょこっとだけ名残惜しそうに
服の上からおっぱいを触って「ぱいぱい」と言っていましたが、
背中をとんとんしたり、お父さんに手を握ってもらったりしているうちに
寝てしまいました。



え。
こんなもんなんですか。



こんなに簡単にできるなら、もっと早くにすべきだったか。
ダンナには「断乳できなかったのはお前のせい」となじられています。
まあ、今まででも私がいなくても
ダンナがちゃんと寝かしつけてくれていたわけですし、
乳がなければというわけではなかったので、
はいはい、私のせいでございますよ~~~。

テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

前職場の親切な人事部の人が
さっそくハローワークに手続きをして
失業給付の申請に必要な用紙を送ってきてくれました。
(もう1週間以上前にもなりますが)
で、わたくしこの失業給付というものを
今まで一度も申請などしたことがなく、
どうすればいいのかさっぱりなんですが
とりあえず調べてみたところ、出産後は明らかに仕事ができないので
(産後8週間は仕事をさせちゃいかんことになっています)
そういう場合、申請の延長手続きとやらをすれば
給付期間が本来1年のところ、プラス3年延長できるそうです。


それで、まあ動けるうちに手続きをと思い
昨日ハローワークに行ってきたんですが
人事部の人が書類と一緒に送ってくれたハローワークのパンフレットをみると
延長の手続きは


「退職後30日後からの1ヶ月間に」


って、書いてありますよ・・・。
え~、どうしよう。せっかく来たのにさあ。
出直しですか?
でもよく考えてみると、本来の延長手続きの期間って産後1ヶ月。
赤ちゃんは小さいから私はほとんど身動きとれないし、
代理人でも可、と書かれていますが
ダンナに手続きのためにわざわざ仕事休ませるのも難しいし、
私の母に頼んでも
「そんな小難しいことわからへんわ」とぐちぐち言われそうだし・・・
と、まあなんだか色んなものがよぎりまして
ダメもとで手続きができるかどうか聞いてみることにしました。


ハローワークの職員さんは受付の人も窓口の人も優しくて、
事情を話すと
「いいですよ。せっかく来てくださったのですから、
 本来手続きをしていただく時期までこちらで書類を預かっておきますね。」
と言ってくださいました。
ありがとうございます。
この延長手続きには前職場からもらう「離職票」と「印鑑」と「母子手帳」が必要です。
人事部の人は親切にも持っていくものまで書いてくれてあったのですが
多分出産後にこういう手続きをする人は今までほとんどいなかったのでしょう。
「母子手帳」が抜けていました。
私も普段は持ち歩いているくせにこの日に限って家においてきたので
「どうしましょう」と困っていると
「このページとこのページをファックスか郵送で送ってもらえばいいですよ」
と、親切なお答え。
なんとかなるもんだなあと思いました。


本来は手続きの期間に行くべきなんでしょうが、
核家族、シングルの人は出産後に行くのが難しいだろうと思います。
私の場合は行っちゃってから聞きましたが
たいていの場合は事情が考慮してもらえると思いますので
電話で確認してから行ける間に行ってくださいね。
この期間を逃すと延長申請ができないそうですので。


まあ、実際もらえるのかどうかまだわからないですし
一番問題なのが


いつ受給手続きに行けばいいのか


というところですね。
基本的に「仕事に就ける状態になったら」ということなんですが
それっていつになるんだろうか・・・・。

テーマ:二人目妊娠・出産 - ジャンル:育児

わんわんとごはん

娘の1歳のお誕生日のときだったかな。
ダンナのお父さんが誕生日プレゼントに
ダルメシアンのぬいぐるみを贈ってくれました。
写真にうつっているのがそれです。


割とかわいい顔をしているぬいぐるみですが、
ちょいとリアルなもので、初めて包みを開けてみたときは
こわがって泣いていた娘。
今、このぬいぐるみが大好きです。
おでかけのときにも連れて行きます。
保育所にも連れて行こうとするくらい大好きです。
(それはさすがに阻止していますが)


たまにこうして一緒にご飯も食べています。


なので、当然寝るときも
「わんわん。ねんね~。(わんわんといっしょにねんねする)」
といって、横に置いて寝ているんですが
ときおり


わんわんとねんね

まくらにしてしまうこともあります。


本物のわんわん(犬)の方は未だにダメなんですけどね~。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

昨日は妊婦健診に行ってきました。
36週と4日目です。


体重増加は前回とあまり変わりないんですが、
(まあひどく増えてはいますけど)
腹がデカイです。


母子手帳を比べてみると、前回一番大きいときで104cm。
昨日測ってもらった腹囲は107cmでした。


腹部エコーのときに「何か変わりはないですか」と聞かれたので
「お腹が大きくなりすぎてしんどいです」というと
先生は笑っていましたが、プローブを当ててあちこち計測しながら


「あ~、赤ちゃん大きいかも。
 頭はそれほど大きくないんだけど、胴回りと背が大きいねえ」


エコーで見る赤ちゃんの頭囲は35週4日目サイズ。
腹囲は41週5日目サイズ。(え?)
大腿骨の長さは38週5日目サイズ。
予測体重は2897g。
と、表示されています。
最近の赤ちゃんだったら産み頃な大きさかもしれません。


でも、先生はさらに続けて


「胎盤がまだきれいだから、もうちょっと大きくなると思うよ」


え、まださらに大きくなるんですか。
もういいですよ~~。


娘も出生時体重が3352gと、それなりに大きいんですが
胎動がこれほど辛いと感じたことはなかったんですよ。
ダンナや弟の娘たちが「今動いてるの?」とよく聞いてきましたが、
動いているときにじっと手をお腹に当てていないとわからないくらいでした。


でも、今回はひと味違いますよ。
動いているときは



外から見てもわかります。



お腹の形がウニョニョニョニョ~ンと変わるんですよ。
うわぁ、エイリアンみたい。
ダンナも運良く目撃しました。うごめくエイリアン。
今思えば、娘はおとなしかったんだなあ。


とりあえず、まだ産まれそうな気配はないようです。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

入院の準備はだいたいできましたが、
赤ちゃんを迎える準備がまださっぱりです。


入院の準備リストにあるものはそろえたので
「やれやれ」と思っていたら、
よく考えると、赤ちゃんと私の退院時の服も用意しとかなきゃですよ。
まあ、入院してすぐにいるものではないので
あえてリストには書かれていないのでしょうが、
後から家の人に持ってきてもらうにしても
準備はしておかないと、どこにあるのだかわからないですよね。


そういえば、前回の入院時は
赤ちゃんの退院時の服等は用意していったのですが、
自分の服を用意し忘れ、入院したときの服を着て帰りました。
たま~たま出産後に来ていても変じゃない服でよかったんですが。


それで、今何をしているかというと
押入れをごそごそほじくり返して、娘がかつて着ていた
50cmの服を出しています。
肌着ぐらいは新しいのを買おうかな・・・と思っていましたが
娘のときに買いすぎていて、一度も袖を通していないのが
何着もあったので買わないで良かった。
50cmの服は着ている期間が短いのでそんなに数はいらないんですよね~。
あと、50~70cmぐらいの服で春・夏に着れそうなもんを引っ張り出し
洗濯をして干したところです。



で、退院時の赤ちゃんの服なんですが
娘の出産時、母からもらったり、ダンナの職場の人からいただいたりで
白いかわいらしいレースつきのものが3着もあります。
・・・・男の子でも着せていいですよね。レースひらひら。
とりあえず、洗っておきました。


肌着も何度か着せているものは襟ぐりが黄ばんでいるので処分することに。
とはいえ、なんだかそのまま捨てるのはもったいないので
ジャキジャキと適当な大きさに切っています。
赤ちゃんのお尻拭きにでも使おうかと。
めんどくさいのですが、ちょっとしたストレス解消になりそうです。
ジャキジャキ。


こんな感じで本当にぼちぼちとしか進んでおりません。
まだもう少しお腹にいててね~。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

妊娠36週目に入ってると思うんですが・・・



まだ、入院の準備もしちょりません。



当然、赤子を迎える準備も全然です。
今は仕事もなく、娘を保育所に預けているので時間はあるのですよ。
だったら、さっさとしなさいよ>私。


というわけで、入院準備ぐらいはしようと
病院で買わされた母親学級用のテキストを見て
ぼちぼちに用意をしているんですが、


なんか、すごくめんどくさいんですけど。


朝から悪戦苦闘していたのが「腹帯」。
幅を半分に折って、三つ折にして、両側からくるくる巻いて
準備して置いてください、と図解してあるんですが
売っている腹帯(さらし布)って、10mあるんですよ。
そのままだとあんまり長いよね、ってことで半分に切ったんですが


切っちゃってよかったんでしょうか?


長さが書いてないし、使用用途がわからないので何ともいえません。
5mの長さでも三つ折にするのはイライラする作業でした。
私は妊娠中(前回もそうでしたが)、腹帯はしない主義なので
入院のためだけに買ったのよね。
何に使うのかしら。


さらに準備物リストをみていくと寝巻きのところに
「ひざ下までの丈の寝巻き。(なければ病衣を貸し出します)」と
書いてあります。
これって、前々から疑問なんですが
産婦人科って診察のときにも「できるだけスカートで」って言われますが


パンツ脱ぐ時間も待てないんですか?って言いたい。


だいたい、私なんかだとスカートはくと必ずパンストもはいちゃうので
ズボン(最近ズボンとは言わないか・・・)よりも数倍時間がかかりますよ。
なので診察のときはいつもズボンですよ。
入院中もひざ下丈の寝巻きって、どう考えても内診があるからですよね。
まさか、入院中の内診時はパンツもはかずに来いとでも言うんでしょうか?
なんだか無性に腹立たしいんですが。
こういうのって一種のセクハラにならないんでしょうかね。


前回出産時のときには腹帯に関しては「あればウエストニッパー」だったし、
寝巻きにしても逆にこちらから聞いたんですが
「普段着ているのでいいですよ」ということで、
入院の準備がそれほどわずらわしいとは感じなかったんですよ。
病院によって色々だろうけど、産婦人科の寝巻き問題はもうちょっと考えてもらいたいなあ。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

昨日は保育所の入所式&進級式でした。


例年よりも数日早く咲いた園庭の桜がみごとに満開で、
暖かい良い日になってよかったのですが。


いきなり遅刻。


持っていくものも前日に用意していましたし、
私自身はかなり早めに起きていたのですが、
4月から実質休みだった娘の生活リズムが大幅に狂っており
就寝時間が午前12時~1時くらいになっていたので
ゆりおこしても、むりやりオムツを替えても、抱き上げても


まったく起きません。


8時30分までに登園してください、と書かれているのに
家を出たのが8時30分過ぎ。
その上、途中で工事している箇所があったり
大きなトラックが道をふさいで渋滞していたりと
普段より保育所まで時間がかかってしまったうえ、
駐車場が一番遠いところしか空いていないので
(そこから保育所まで子連れで歩くと10分近くかかる)
保育所についたときには9時ジャスト。
式が始まるのは9時から・・・・。


先生本当にすいません。


さて、式は無事終了し
お昼ごはんなんですが、帰って自宅で娘と二人きりで食べるのも
味気ないしなあと思い、コンビニで昼食を買って
私の実家に寄りました。


実家には今春休み中の弟の3人娘がいるので、
ここのところよく遊んでもらっている我が娘。、
最初のうちは怖かったらしい私の弟に対しても
「とーしゃん」(弟の娘たちががお父さんと呼んでいるので)
と言って、愛想を振りまくようになりました。


昼食時には外出中だった3人娘たちも、
しばらく待つうちに帰ってきました。
きゃあきゃあと喜んで遊んでいるのはいいんですが、
元々、ジャイアンな性格の娘。
どうも実家にくるとその性格がさらにひどくなるようで
お姉ちゃんたちが持っているものをいちいち指差して


「てって~」(「とって」かなあ???)
「ねえね~~」(「おねえちゃん」らしい)


と、言いにくるんですよ。


なぜか私に。(本人たちに言えよ~)


まあ、ダメな物はダメといいますし、
貸してもらえそうなものなら「おねえちゃんに『かして』っていいなさい」
と言うんですけれど、
お姉ちゃんたちがまた、イヤともいわずすんなり貸してくれるもんだから
いい気になるんでしょうね。


あと、お姉ちゃんたちが食べているお菓子も
もれなく欲しがるんですが(しかたがないことだけど)、
家ではアメなどの甘いものはできるだけ与えないようにしているので
あんまり甘そうなものは「それはあげないでね」っていうんですが、
まあ、当然のごとく



ううううわああああああああ!!!!!!



と、大声で泣かれてしまうんですよね。
おばあちゃん(私の母)に、「ひとつくらいあげたら?」と言われますが
あのね、まだブクブクうがいもできないし、
歯磨きだってどれだけ嫌がって、なかなか磨かせてくれないか
知らないからそんなこと言えるんですよ。
子どもは甘いもの=うまいものにはすごく敏感で、
自宅では病気のときにしか飲んだことがないスポーツ飲料だって
ここで一口飲ませただけで、さっきから「ジュース、ジュース」って
しつこく言ってきかないんですよ。
アメなんか食べさせた日にゃ、一日中「あめ~、あめ~」って
ついて回られるのに決まってますやん。


そんな感じで、自分の好きなように遊べるし
おいしいものは色々出てくるしで
すっかり実家が気に入ったのか
夕方「帰ろう」といっても
「いやいやん~~」と拒否。
最終的には無理やりおばあちゃんに車に乗せてもらいましたが、
家に帰ってせっかく人が苦労して作った晩御飯も


案の定、食べてくれませんでした。


(そりゃあ、あんだけお菓子食べてりゃね・・・)


出産時、私が入院している間
娘は十中八九、実家のお世話になるんですけど
いまさらになってものすごく心配になってきた。
私の母には
「お願いだから、まだアメとかはあげないでね」と
言いましたが、それに対する母の返事は
「そんなん、私よう責任持たんわ。
 子どもら食べてたら食べるかも知らんし。
 第一、あんまりうるさくいったら弟の奥さん気兼ねしやるで~」
確かに、弟の奥さんにはちょっと申し訳ないけど
でも、一番の危険人物は


おばあちゃんなんだよ~!!!!


健診で他所のお母さんたちに話を聞いていても
祖父ちゃん・祖母ちゃんがお守りをしている家では
アメ食わせ率が飛びぬけて高いです。
年のいった人ほどお菓子=アメなんだよね~~~。子ども喜ぶし。


さらにばあちゃんの一言


「1週間ぐらいで虫歯にはならんて」


・・・いや、そういう問題ではなくて。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

座布団カバーの一件ですが、
昨日たまたま別の用事でダンナが早く帰ってきてくれたので
本屋さんと手芸店に買い物に行き、
作り方(比較的簡単そうなのがあった)が載った本と材料を買い込み、
糸のかけ方もよくわからないミシンをダンナに教わりながら
なんとかかんとか作ることができました。
サイズが全く合ってないんだけどね・・・。
まあ、座布団が入ったからいいか。


昨日は前職場に保険証を返しに行き、
そのついでに人事部の人に
出産で退職してからもらえる手当金その他について
色々と教えてもらいました。


退職する前から少しでも
「もらえるものはもらっておこう」とネットで調べていたんですが
出産育児一時金(今年から35万円になりましたよね)はともかく、
失業給付金と出産手当金(産休中にもらえる手当金です)は
対象になるのかどうか、すごく微妙~。
とくに、出産手当金は今年度(2007年4月)から制度が変わり
今までだと退職後6ヶ月以内に出産すればもらえたのがもらえなくなっちゃいます。
経過措置で3月末までに対象として確定している人、
つまり


5月11日までに出産する人はOKなんだそうです。


・・・ちなみに、私の出産予定日は5月7日。
ぎりぎりや~~~ん。
まあ、失業給付金・出産手当金とも
もらえるとしても私の場合、額としてはそれほどでもないので
目くじら立ててこだわることもないのですが、
それでもいただけるんだったら欲しいですよねえ。


てなわけで、親切な人事部の人に聞いてみたところ
一応対象にはなることと、手続きの方法などを聞いて
早速出産手当金の方の手続きのため社会保険事務所に
昨日行ってきました。
やはり5月11日までに産まれりゃOK。12日だとアウトだそうです。
いずれにせよ、ゴールデンウィーク前ぐらいに出てきてほしいので
4月の後半はがんばることにします。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

座布団カバーって、どうやって作るんだ????


入園準備グッズって、どうしてあんなに
作らなければいけないものが多いんでしょうね?
っていうか、世のお母様方がすごくがんばって
手作りされているんだなあ・・・と
座布団カバーの作り方を検索していて思ったんですよ。
昨年は赤ちゃんいすに座っていたので必要なかったのですが、
今年からは座布団を持っていかなきゃいけなくなったので
今頃になって用意を始めている私が悪いんですけどね。
作り方がわからねえ~~。


まあ、この頃はオーダーで作ってくれるお店や
すでに作ったものを売っている手芸店も多いですし、
うちの保育所のように、ぶきっちょ母さんのために
バザーで手作りのものを販売してくれるところもあります。


・・・・そう。
バザーのときに買おうと狙っていたのですが、
当日は、役員の仕事で買い物どころではなかったのですよ。


笑われるかもしれませんが、
わたくし、ミシンもろくすっぽ扱えません。
中学・高校の家庭科で洋裁は習っていらっしゃると思いますが、
中学から通っていた私立の進学校である我が母校では


家庭科そのものがありませんでした。

(これってちょっと前に問題になっていたアレには該当しないのかなあ)


しかも、私の実家にもミシンというものがなく
(祖母、母が使っていたものはすごく古くて、私が物心つくころには
 動かなくなっていました)
まともにミシンに触ったことがないまま成人しました。


昨年、ミシンを買ってみたのですが
案の定、使い方がもうひとつわからず
ダンナに教えてもらうという体たらく・・・・。


それで、今さっき本屋に行って
「入園・入学準備の手作り」みたいな本を探して
数冊読んでみたんですが、


そんな複雑なもん、作れるかあぁ。


多分、もっとシンプルなものなら
本に載せるまでもないからなんでしょうが、
本当に、全く、ソーイングのできないお母さんのための本って
ないもんでしょうかねえ。
とりあえず、明日
お裁縫が得意な弟の奥さんに教えてもらいに行ってきます。

テーマ:入園・入学準備 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。