すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ鼻水タレ子さんな娘ですが、
徐々に回復に向かいつつある感じです。


今回の風邪で、結構長い間休んで
家にひきこもっていたんですが、
そのおかげで


昼夜逆転生活。


かなり熱が高かったり、咳がゴホゴホだったりしたので
外出するわけにもいかず、家で遊ばせていたのですが
昼寝で寝始めると3~4時間は軽くお眠りになるわけで。
「しんどいからかなあ・・・」と
母ちゃんも無理に起こそうとはしなかったわけで。


となると、当然
夜はなかなか寝付けないわけなんですよ。
ここ1週間ほど、娘の夜の就寝時間は
夜中も過ぎて1時ぐらい。
さらに、3時4時あたりで起きて


んぎゃ~~~~~~~!!


と、ご近所様に通報されるんじゃないかと思う勢いで
泣き始めるので、それをなだめるために起きる
親二人の方がかなり体力的にきつかったです。


保育所に行くようになってからも、なかなか生活リズムが戻らず
往生していたんですが、今日
てか、昨日(11月28日)やっとこさっとこ
10時半ぐらいにお眠りになられました。


や、や、やった~~~~(疲)


このまま朝までぐっすりとお休みいただけることを
強く希望いたします。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

かさをさす娘


雨模様の日曜日。
今日はどこへも出かけませんでした。


家でいると娘が退屈そうにしているので
お父さんが外に散歩に連れ出してくれました。
雨が降っていたので写真のように傘をさしてのお散歩。
この傘は100均で買ったものですが、
娘のお気に入り。
実は写真のように傘をさしているのを見るのは初めてで、
今まではどうしても前の方に傾けてしまうので
後ろから傘の先っぽを持ってあげないとさせなかったんですよ。


かさの中の顔


で、傘の中ではこんな顔していました。
ちょっと得意気?


 

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

”身体髪膚これを父母に受く、あえて毀傷せざるはこれ、孝の始めなり”
ここのところ相次ぐ若い人達の自殺報道を見て、
ずい分昔に聞いたことのある中国の古典の一説(孝経なんだそうな)を
ふと思い出しました。


私はなぜだか小さい頃からモラロジーという
地域で道徳を教えている団体さんの子ども教室みたいなところに入っていて
物心ついたころから「感謝の気持ちを忘れずに」「ご先祖や親を大切に」
といったようなことを教えられていたんですよ。
(そんなに宗教的なところではないんですよ)


そんなわけで、現在のところ特定の宗教を信じているわけではありませんが、
道徳的なお話というのは嫌いではありません。
上の一説はどこで聞いたのかわかりませんが、妙に覚えているんです。


私も中学生ぐらいの頃、いじめを受けてはいませんでしたが
「自分は生きていてもいいんだろうか」
「なんのために生まれてきて、これから生きていくんだろうか」と
思春期特有のわけのわからない悩み方をしていて、
気分が落ち込んだときなどは、ふと「死んだ方が楽なのかな」と
そんなに苦労をしてるわけでもないのに思ったりしたわけです。
なので、私は思春期真っ盛りの人達はただでさえ自殺予備軍だと思っています。


そんな私がなぜ自殺をしなかったか。
心のどこかで
「私の身体は私だけのものじゃない。
 産んでくれた親が悲しむようなことはしちゃいけないし、
 私をこの世に生み出してくれた何か(神様というんでしょうか)が
 もういいよ、って言ってくれるまで死んじゃいけないんだ」
と思っていたから・・・かな。
小さい頃から植えつけられていた道徳心が踏みとどまらせていたように思います。


今、娘が通っている保育所はカトリック系なので
イベントごとに所長先生からお説教があります。
その中ではっきりとは覚えていませんが、
種をまいて、水を与えただけでは植物はそだたない。
育ててくださる神様がいるから育つのだ。
私たちが生きているのも、ただ食べ物を食べているからではなく
神様が生かしてくださっているのだ・・・といった内容の話がありました。
これを聞いて、私は確かにそのとおりだと思いました。
現代人(若い人だけではなく、いい年をした大人でも)は
まるで自分ひとりで生まれて、生きてきたかのように思っている人が
結構多いんじゃないでしょうか。
ニュースで様々な事件を見るとそんな風に感じます。


ここを見ている悩める小中学生ってそんなにいないと思いますが、
どうか忘れないでください。
あなたの命はあなた一人のものではありません。
どれだけの奇跡をくぐりぬけて生み出された命なのか
機会があればあなたのお母さんに聞いてみてください。
あなたが生まれ、生きているだけでも
それは本当にすばらしいことなんです。
どうか、あなた自身をいつくしむ心をわすれないでください。


最初にあげた一説の意味は
「あなた身体は頭の髪から皮膚、足の爪まで
 両親から受け継いだものだから、不用意に傷つけてはいけない。
 自分を大切にすることが、そのまま親孝行である」
というものです。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

なかなか風邪が治らない娘。
その風邪をしっかりもらってしまったダンナ&私。
ダンナは「肺が痛いよ~」といいながら仕事に行きましたが
娘と私は昨日・今日とお休みしています。


熱はないんですよ。かなり元気なんですよ。
朝は本当に悩むんですよ。行くか行くまいか。
でも、娘の


ゴポッ、ゴポッ


って、なんだかエクトプラズムでも出てきそうな
不気味な咳を聞くと
ダンナと二人「まだ無理じゃねえの?」みたいな結論になるんですよ。
保育所にお休みの電話をしたところ


「今、嘔吐と下痢をする風邪がはやっていますから
 
 気をつけてくださいね」


・・・ロタウイルス(乳幼児冬季下痢症)ですか。
うちの娘は幸いそれじゃなさそうなんですよね。
まあ、今の状態で登園するとロタももらっちゃいそうだから
行かないで正解かも。


それでですね、いつもお世話になっている診療所で
(ここのところ週一で行ってますよ)
水薬と抗生剤(ドライシロップ)をもらったんですが
水薬はともかく、抗生剤を飲んでくれないんですよ~~~(泣)。
わざわざお薬を飲ませるゼリーみたいなのも買ってきたのに
ゼリーのみなら食べるくせに、薬が入っているともう全身で拒否!
身体を押さえつけて口に入れようと試みるも暴れまくってダメだったし。
先生には「抗生剤・・・・がんばって飲ませてください」と
言われてるんですが。


なんかいい方法ないかなあ。

マクドにはまる娘


風邪がなかなか治らず、
鼻の下が赤くなってしまった娘です。
お母ちゃんが力いっぱい鼻水を拭いちゃうからねえ。


今日は朝から熱もなく、食欲も旺盛で大丈夫かなと
保育所に行かせたのですが
お昼休みに「熱が39℃ほど・・・」と電話があり
お迎えに行ってきました。
まあ、相変わらず熱があっても元気です。


昨日は鼻水ダラダラながらも調子のよかった娘。
近所のうどん屋さんに夕食を二人で食べに行った後
スーパーへお買い物に。
さあ、レジに並ぼうとしたそのとき
娘が私の服を引っ張り、どこへ連れて行くのかと思ったら


マク○ナルド


そのスーパーの中にある店舗なんですが、
時々そこでバーガーを食べたり、
ポテトをつまんでお茶したり、
してるんですよ。
どうやら彼女、ちょっとお茶をしばきたい気分だったようで。
お母ちゃんの制止もきかず、
一人でいすによじ登り、ちょこんと座っておりますよ。


とはいえ、買い物の清算もまだすんでいないので
嫌がる娘を‌無理に抱きかかえレジに行きました。
すぐにニコニコ、レジのお姉さんに愛想をふりまいていましたので
マクドによらなくても大丈夫かな・・・と思いましたが
スーパーを出ようとしたところで
一目散にマクドに入っていっちゃいました。
で、写真はおっさんのような格好でジュースを飲んでる娘です。
ほんとに、あんた
言い出したらきかないねえ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

今日は妊婦健診に行ってきました。


11時の予約だったのですが、
「どうせ、それでも待たされるだろう」と思い
ギリで病院に着くぐらいに行きましたら、


あらら、駐車場前に車の行列が・・・。


推測ですが、今までは時間予約ではなかったので
できるだけ早く病院に来る人が多かったのに
この度、時間で振り分けられたことによって
このような状態になっているものかと。


まあ、10分ほど待って無事に入れましたが。



さて、今回の健診で
赤子はどれくらい大きくなったんでしょう。
内診で膣エコーのモニターを
カーテン(内診台で患者と先生を遮っている邪魔者)をよけて
じっと見ていると、


「赤ちゃんは元気ですよ~」


よかったよかった。


「あれ?」


え、なんですか?


「胎盤がちょっと下の方だなあ・・・・」


えええ~~~~。紀子様ですかあ~~~~。


内診室ではそれ以上の説明はありませんでした。


で、今日は腹部エコーでも診てもらいました。
赤ちゃんの大きさは頭から尻までで8cm。
おお。ずい分大きくなりましたね。
心臓がトクトクうごいているのもはっきり見えます。
先生がプローブの位置を変えると赤ちゃんの顔も
かなりはっきり見えました。
それはまるで


ダース・ベイダー


(シュコー。シュコー。)


・・・骨格ぐらいしか見えないですからね。
だからそんな感じなのですよ。


腹部エコーが終わってから診察室で説明を受けました。
「赤ちゃんは元気なんですが、胎盤の位置がちょっと下の方で・・・」
「前置胎盤ってことですか?」
「まあ、そういうことですね」
子宮筋腫のうえに、前置胎盤かあ。
今度ばかりは帝王切開かな・・・。


「まだ週数が浅いですから、今の時期はこういうことはよくあるんです。
 本当に前置胎盤かどうかは、もっと先になってから判断しますよ」
そっか。ちょっとだけほっとした。
で、前回の血液検査について結果をみながら説明してくれる先生。
「B型肝炎、HIV、梅毒の検査は陰性でしたよ。
 腎機能、肝機能も問題なし。貧血もありませんね。
 それから、えーーと、」
パラパラ(カルテをめくって)
「あ、風疹の抗体がすごく高いんですが」
またですか~。
それ前回の妊娠のときも言われました。
んで、再検査しましたよ~~。
と言うと、
「じゃあ、最近風疹の人が近くにいたとかじゃないんですよね」
「多分、もともと高いんだと思いますが」
「まあ、でも再検査はしておきましょう」
え~~~。仕方がないかあ。


分娩予約が必要なので、予定日を聞いたら5月7日だそうな。
それで、今現在は14週と4日。(ちょっと修正がはいりました)
もうちょっとで安定期。
最近はつわりらしいものを感じることがほとんどなくなりました。
にしても、前置胎盤か。
注意しなくちゃなあ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

おいしかったですよ~。
ドゥーブルフロマージュ(byルタオ)。
さすがチーズケーキにはうるさい我がダンナ。
ナイスチョイス!


ダンナも私もケーキの中では
チーズケーキかチョコレートケーキが好きですが、
この好みが一緒で本当によかったと心から思います。
なぜなら


私はホイップクリームが苦手だから。


ロールケーキの中に入っているくらいなら大丈夫ですが
いちごショートくらいの量になると
もうダメです。
見てるだけでちょっと気分が優れないです。
なので、パフェとかたまに食べたくなるんですが
メニューを見るだけでお腹いっぱいです。


なんでこんなに苦手になってしまったかというと。
それは私の弟のせい。


もう10年ぐらい前のことになると思いますが、
とある夏の日。
「なんか冷たいものないかな」と
冷蔵庫を開けてみると・・・


ステンレスのボールいっぱいに入った
白い不気味な物体が・・・・・・・・。


ちょうど近くにいた弟に
「これなあに?」と聞くと
「んあ?ああ、ホイップクリームやけど」
との返事。
「何かつくるの?パフェとか??」
と聞いた私に、弟から驚愕の返答が。


「え。別に。


 オレがそのままスプーンですくって食べるんやけど」


そう。
大のホイップクリーム好きの弟君は
ケーキなどについているものだけでは満足できないので
「おやつ」として時々このようにして
食べているのでした。
律儀に自分でホイップするらしい。


その姿を想像すると・・・・。うぷ。


それまでは、そんなに嫌いじゃなかったホイップクリームが
しばらくは全く口にすることができないくらい嫌いになりました。


最近では、あっさり系のものならちょっと食べられるようになりましたが
自分から好んで選ぶことはありません。。
生クリームとして中に入っているのはOKなんですけどね~。


ちなみに、弟君は私の大好きなチョコレートケーキ(ザッハトルテ)を
「にがい」と言って食べられませんでした。
このー、おこちゃまめ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

今日は我が家にしてはめずらしく、
もよりの百貨店に行ってきました。
(ちょっと遠いので中々行かないのだ)
目当ては北海道物産展。


スゥィーツ大好き~!なダンナですが、
彼が特に愛してやまないのがチョコ菓子とチーズケーキ。
で、以前からすごく気になっているのが
ルタオのドゥーブルフロマージュ。
たまたま目にした百貨店の広告にドゥーブルフロマージュを見つけたので
買いに行くことになったのでした。


個数限定でしたが、無事に買うことができました。
よかったよかった。
にしても、


なんだ。この人の多さは。


と、思いながらウロウロしていたら
うわ、あのハッカキャンディーおいしいんだよ!買っとこう。
このお弁当、いやほどイクラがのってるよ!!買おう買おう。
出汁昆布がお買い得やん!買わなきゃ・・・


ってな感じで、北海道の誘惑はとどまることを知らないので
ソフトクリームやら作りたてのシュークリームやらにまで
手を出さないうちに帰ることにしました。


むーーーーん。
恐るべし北海道物産展。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

先週の土曜、
お昼寝から目覚めた娘の顔が
やけにかわいく見えたのが兆候でした。


その夜、いつものように添い乳(というか、そばに寝ると吸われる乳)してると
くっついている娘があっちっち。
熱を測ると、「38.6℃」。
しかも、かすかにフルフルしてる。
・・・ってことは、まだ熱上がるんかい。
結局、フルフルがおさまったところで検温すると
「39.1℃」。
うわ。
最高記録じゃない?


冷蔵庫に突発発疹のときにもらって使わなかった
解熱剤(座薬)が入っているけれど
今か?
今が使い時なのか?


ダンナはまだ帰ってこない。
一応、看護職でもある保健師のわたくし。
解熱剤を使うか、使わないかの判断ぐらい
できそうなもの・・・なんですけどねえ。
迷うんだよねえ。



まあ、とりあえず
熱は高いが元気そうな娘を見て
「しんどそうな気配が見えたら使おう」
と、自分の中であいまいな使用基準を設定。



・・・とまあ、こんな出だしで熱が出たわけですが
日曜日も一日高熱(38~39℃)にもかかわらず、
普段とほぼ変わりなく元気な娘。
解熱剤の出番なし。


月曜日は仕事も保育所も休んで朝から病院に行こう!と
いきごんでいたのに、午前中はずっと36℃台の平熱。
と、油断していたらお昼過ぎから再び発熱。
夕方診療で診てもらうと「風邪」との診断。
先生にも
「しんどそうだったら、前に渡した座薬いれたげて」
と、あいまいなことを言われました。


で、お薬ももらったのに結局飲まず、
解熱剤も使うことなく
火曜日には平熱に戻り、体調の方も回復したようです。
すごいね、あんたの自然治癒力。


それでですね、
ここ数日の間、ず~~~~~っとグズグズ言いながら
ず~~~~~~~~~~~~っと
「ぱいぱい、ぱいぱい、あーーーーん!(泣)」と
エンドレス乳なんですよ。
もう、乳首が限界!
以前のように勢いよく乳が出てるわけじゃないですから、
ものすごい吸引力で吸われているんですよ。
しかもそのまま眠ると噛まれるんですよ。
さらに吸ってない方の乳首は指でぐりぐりされるんですよ。
(時々爪がくい込んで非常に痛いんですよ)


なんか、授乳について
甘いドリームな(しかもエロい感じで)考えている男性も多いみたいだけど、
実際、あかんぼに乳を吸われるのって気持ちのいいものではないんですよ。
歯が生えそろう時期には痛いだけだし。
何一つエロな要素はないんだあ~~。


後半、よくわからないことになりましたが、
ともかく!
今までになく真剣に断乳を考えた数日間でした。


いや、でも
まだ断乳できそうにないけど・・・・。


 


(訂正)


過去記事見ていたら、最高発熱記録は「40℃」でした。
でも、そのときも解熱剤使わなかったのよね・・・。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。