すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はクリスマスイヴですね。
うちの子たちが通う保育所でも先日無事に
クリスマス会を終えました。

キリスト教系の保育所なのでクリスマスは
1年で一番気合の入ったイベント。
毎年、年長クラスがキリストの生誕を祝う劇(ページェント)を
行うのですが、今年は年長さんの人数が少ないからか
他のクラスの子ども&保護者も一緒に観ることに。
(いつもは年長クラスのみ)
ちょっとしたミュージカルのような劇なんですが、
長いセリフも、難しい歌もみんなちゃんと覚えていて
しっかりできているので驚きでした。
ただ、ここは大阪ではないにしても立派な関西圏。
子どもたちのセリフが「吉本調」なことが
ダンナにうけていました。

さて、2歳児クラスの中で一番月齢が高く、
体格も立派な我が娘。
クラスでの今回の出し物は「おおきなかぶ」。
ちゃんとできたかどうか、見学していたお父さんに聞いてみましょう。

「・・・・・いや、なんかもう

 ・・・・・・・・あかんかったなあ。」

というわけで
あかんかった様子を一部始終ビデオに撮っておいてくれました。
娘は一番仲良しの友達と一緒におばあさんの役だったのですが、
多分いつも練習に自分が使っているお気に入りのエプロンを
友達に先を越されて取られてしまったため、
その後ずっとへそを曲げて劇には全く参加できていませんでした。
最後の最後でお友達がエプロンをゆずってくれたので
ラストの歌だけはみんなと歌っていましたが。

まあ、時期的にそういうわがままも言いたい頃なんでしょうけどねえ。
ちょっと恥ずかしいところを撮られちゃったねえ。

さて、我が家でのクリスマス。
今年はサンタクロースがやってくる予定なんですが、
娘から何が欲しいかはっきり聞きだせず、
勝手に選ばせていただきました。
クリスマスケーキも去年は無駄に高価な
「プリキュア」のケーキを買わされましたが
今年は誕生日にも作ったチョコレートケーキを家で作りました。
それでもやはり娘に

「プリキュアのせて~~」

と頼まれたので、
高価なガチャガチャ(1回200円)を回しましたよ。
4回もまわしてやっとキュアドリームをゲット。
・・・いや、むしろ4回で済んでよかったか。
とりあえず、今年のクリスマスケーキは
母手作りの無骨なチョコケーキの上に
キュアアクアとミルキーローズとミルクとキュアドリームが乗ったものに
なることでしょう。
明日の朝、枕もとのプレゼントを見て
「これほしかったのとちがう~~~」と言われる確率は
88%ほどです。
買ってからあれほしかったとか言うなよなあ・・・・。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

3歳4ヶ月になろうかという我が娘ですが、
なかなかオムツが手放せません。

まあ、起きている間
おしっこはなんとかトイレでできるんですよ。
トイレに折りたたみ式の踏み台を置いたら
「トイレにひとりでいってくる~」と
自分でできるようになりましたし。
踏み台を作るのに時間がかかってもらしていることも多いけど。

問題はウンチですよ。
踏み台に足を置いてふんばってみれば?と
何度かトイレでチャレンジしたんですが
「できない~~~。オムツでするの~~~(泣)」
ということで、まだ難しいようです。
なので、ウンチがしたくなると自分からオムツを持ってきて
「これでウンチするの!!」と激しく主張。
食事中にもよおすことが多く、みんながご飯食べてる横で
う~~~ん、と気張られるのもどうかと思うし、
このままだと、いつまでたってもトイレでできないんじゃ・・・・。

で、職場でこの話をしていると
「オマルはないの?オマルだったらきっとできるよ」
とアドバイスをいただき
今さらなんですが(まあ弟君も使うだろうし、といういことで)
オマルを購入いたしました。

買った日に早速、「ウンチこれにする~」とオムツを持ってきた娘を
強引にオマルに座らせたんですが、
オマルでも始めのうちは変な気張り方していましたよ。
「いつもオムツでしているみたいにお腹に力いれてごらん」と
何度も言い聞かせて、なんとかかんとかオマルでウンチができました。
今のところ3回ぐらいオマルでしていますが、
だんだん上手にできるようになってきています。

今までオムツだと
テレビ見ながら、絵本を読みながら、おもちゃで遊びながら、だったので
すごく時間がかかっていたのですが、
オマルは弟君に邪魔されないように、お風呂場の脱衣所に置いたところ
あっという間にウンチが出るように。
集中してやれば早くできるじゃない。
トイレまで後もう一歩って感じだねえ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

今日は娘の誕生日。
無事、3歳になりました。

いつものように
イベントにあまりこだわりの無い我が家では
特別何かを予定していません。
今日はお父さん仕事だし。
でもとりあえず、娘から
「チョコレートのケーキつくって」と
リクエストがあったので、
がんばって応えてみようじゃありませんか。
(微妙にイチゴの旬が終わってしまったので、チョコでよかった・・・)

・・・で、
焼いてみたんですが。
まあまあ上手くできた方かなあ。

見た目はともかく・・・

前回の失敗(倒壊ケーキ)を踏まえて
ケーキ用のナイフを買いました。
ケーキ用というか、パン用って書いてありますが、
普通の包丁よりは長さがあるのでこれで十分。
100均にありました。
これは正解。
今回3枚に切り分けましたが、割合まっすぐ切れました。

ケーキに塗るガナッシュクリームも
板チョコを使ったので、かかった費用も知れています。


・・・でもね、ケーキ作り初心者ならではの疑問。


どうやってケーキのクリームを塗りゃあいいんだ???


大きいお皿にケーキを置いて塗ってみたのですが、
ガナッシュクリームにとっぷりと沈んでしまって
見た目がもう一つどころか、もう二つ三つな感じになりました。
冷蔵庫で冷やしたらクリームが固まってきたので
側面に塗り付けましたが、お皿がチョコクリームでぺとぺとに。
(写真のようなあんばいです)
ケーキクーラーの上で塗ればよかったのかな?
でも、そうしたら多分
お皿の上に移せないはめになってると思うのよね。
みなさんどうしていらっしゃるんでしょう??

まあ、最近口ごたえばかりしている娘。
ここのところ食欲が旺盛なので、また背がのびるんでしょう。
ぱっと見、4~5歳に見えちゃう娘。
これからも元気に成長してね。

いい子たちに恵まれました

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

1歳のお誕生日も初節句も
華麗にスルーされてしまった感のある弟君。
それでもおばあちゃんから立派な兜をいただいたし、
私の弟&弟の奥さんからは可愛いTシャツとスタイをいただいたし、
ダンナのお父さんからはケーキをいただいたし、
周りからは色々とお祝いしてもらいました。
ありがとうございます。

さて、5月生まれのお姉ちゃんはもうじき3歳になりますが
ずい分お話できるようになって
かなりしっかりと反抗するようになってきました。

・・・2歳になったころは「魔の2歳児ってこういうことか」と思いましたが
3歳を迎えるいま、「第一次反抗期ってこういうことか」と実感しています。
なんだか年がら年中反抗しているよなあ、うちの娘。

で、親の言うこともなかなか聞かない娘。
当然、保育所ではお友達との衝突が多くなってきています。
お迎えに行くと、たいていは誰かとケンカして泣いていますし
今日は泣いてないな、と思っても車に乗せると
「きょうは○○ちゃんとけんかしてん」と報告してくれます。
まあ、娘のクラスはどの子もみんなしっかりしてますからねえ。
どっちも負けてはいませんよ。
最近はどういった状況でケンカになったのか、
娘なりの言葉で説明してくれるようになりました。

先日のこと、お迎えに行くと所長先生にばったり出会い
所長先生から

「連絡帳に書きましたが、今日はとてもびっくりしたんですよ」

と、言われました。
連絡帳を楽しみにしてください、とも言われましたので
車に乗ってさっそく開けて見たところ


・・・・今日のお昼ご飯のとき、お隣に座ったお友達が
何を思ったのか娘さんのスプーンをもって食べようとしました。
娘さんは「わたしのやで!」と言ったのですが、それでも返してもらえなかったので

「ここに○○□□(娘のフルネーム)ってかいてあるでしょお!!」

と、大きな声で主張していました。

 

それを読んで、車中一人で大笑いしてしまいました。
これには思い当たる節が。
4月にクラスが変わって保育所に着て行くのは体操着になったので
(それまでは私服)
全部に名前を書かなきゃいけなかったんですよ。
その時に、横でじーっと見ていた娘が

「なんてかいてるの?」

「○○□□、って書いてるのよ。
 お名前書いておかないと、お友達のとまちがえちゃうでしょ」

というようなことを言ってたんですよ。
さらにですねえ、
財布に入れていた私の車の免許証を見て

「(写真があるので)これ、おかあさんのカード??

 ここに『○○(うちの苗字)おかあさん』ってかいてあるの?」

なんて言ってましたよ。
うける~。
私の名前は知ってるんですけどね。
おもしろいですねえ。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

早いもので気がつくと3月になっていました。

明日はおひな祭りなんですが、
年中おひな様が飾られている我が家では
とりたててイベントは考えていません。

が、
何もしないのも娘がかわいそうなので
昨日の土曜日

人生で初めてデコレーションケーキを作ってみました。

先月、新しいオーブンレンジを買ってもらい
(それまでにあったものはオーブン機能が使えなくなっていた)
それからチョコレートケーキやらバナナケーキやらは
つくっていたのですが、
スポンジケーキを作るのは全く初めて。
ホイップクリームも苦手なので
当然、デコレーションも初めてです。

で、
あちこちでレシピを調べましたが
結局はオーブンレンジについていたレシピを採用。
膨らむかどうか心配しましたが
スポンジケーキは無事に焼きあがりました。

ここからですよ、問題は。

まず、半分に切らなきゃいけないわけですが
ケーキを切る用のナイフがあるわけじゃなし、
普段使っている包丁で恐る恐る切っていったところ
案の定

ゆがみまくり。

でもめげずに
ホイップクリームを塗り
スライスしたイチゴを飾り
周りにもクリームを塗りつけてなんとか完成!!

むむぅ。
みたところ、なんとかケーキの体裁を保っていますが
なんだか地すべりを起こしているような・・・・。

でもめげずに
切り分けてお皿に盛り付けたところ
すぐに倒壊。
娘に

「あ!!

 ケーキとけた(溶けた)!!」

と言われてしまいました。
トホホ・・・。

まあしかし
食べてみれば味はそれなりに
初めて作ったにしては上出来だったように思います。

おひな祭りといえば
保育所のほうでは先日
毎年恒例の「おひな祭り敬老会」がありました。
園児のおじいちゃん・おばあちゃんを招いての発表会です。

毎回、保護者会の役員がお弁当を作ってふるまうのですが
今年は感染性胃腸炎(ロタかノロかはわかりませんが)が
いまだに流行中で
お年寄りに何かあっては大変ということで
お弁当はとりやめになりました。

まあ、そのかわり「ぜんざい」が出たようで
発表会を見に行ってくれた私の母がよろこんでいました。
娘の発表会について感想を聞くと

「去年の方がしっかりできてたように思うわね~」

・・・って、そりゃあ
去年は他の子がまだ小さくて(娘が一番月齢が高い)
何にもできなかったからだよ~~。
次の日が親の参観で私も見ることができましたが
確かに娘の成長よりも
周りの成長が著しいです。
ちゃんと娘も歌って、踊ってがんばっていましたけどね。

ここのところ、急激に口が達者になってきた我が娘。
「たまぼ」「いちぼ」も
「たまご」「いちご」と言える様に。
まだまだ我がままな2歳児ですが
説得すると少しだけ「がまん」ができるようになってきました。

しっかりと着実に成長している娘よ。
お母さんはまだまだ未熟な母ちゃんでごめんね。

 

 

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。