すちゃらか日記~ラ・ヴィダ・スチャラーカ~

高齢出産した保健師・・・といえば「育児なんて楽勝でしょ」って思うかもですが、知識はあれど経験不足なわたくしの、あまりにもすちゃらかな日々をつれづれなるままに書き綴った日記・・・になる予定。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がついたらクリスマスじゃん。
メリー・クリスマス!!

今年に入って数えるほどしか書いていない記事ですが、
読み返してみるとほとんどがインフルエンザがらみですよね。
市民の皆様の健康を守るべく仕事をしている我が職場では


10月頃から
てんてこてんてこ舞ってます。


・・・・・
もうね、なんで初めから集団接種にしないのかと。>小中学生&乳幼児
10mlバイアルで作ってるって
それ集団前提じゃないの~~~????
いきなり国や県から「集団でしてあげてちょ」って言われても
昨日言って明日からなんて、そんな風にはできないのよ~~~。

とね。
私はパートさんだから直接そんなに仕事量が増えたわけではないのですが
予防接種担当の看護師さんが目を白黒させて忙しげにしているのをみると
彼女の愚痴を代弁してあげたくもなるんですよ。


なのにですね、この私。
この超ご多忙な時期にですね、

保育所で新型インフルエンザ発生のため1週間休み。
お姉ちゃん予防接種受けた翌日から発熱、インフルエンザと診断を受け
3日間(土日を入れて5日間)休み。
その後、なんとか行き始めた保育所で
知らないうちに流行っていたノロウイルスに弟くんが感染し2日間休み・・・・。


本当にご迷惑をかけてすみませんでした。>職場の皆様へ。


今日はそのお詫びもかねて

 

サンタクロースの衣装を着込んで

新型インフルエンザ集団予防接種の介助をさせていただきました。


まあ、そんなこんなで今日はクリスマス。
ノロウイルス襲撃のため、保育所のクリスマス会には参加できなかった
我が家のお子様たち。
今年は二人にちゃんとサンタクロースからプレゼントがありましたよ。
お姉ちゃんに頼まれてお母さんがサンタさんにお手紙も書いたもんね。

にしてもですよ。
プレゼントの買い出しは早めにしとかないと駄目ですねえ。
なかなか時間がなくて23日に行ったのですが、
人気商品とおぼしきものはことごとく売り切れていて
なかなか目当てのものが見つからず右往左往している親御さんがいっぱいでした。
(もちろん私も含む)
クリスマスケーキは悩みに悩んで結局自分で焼きました。
今年もチョコレートケーキ。(イチゴいらずで経済的)
半額になっていた飾りを買ったんですが
色がきれいで今年のケーキを華やかにしてくれたアラザンは
「固くて食べられへん」と不評でした。
この固いのがいいのに。

というわけで、
皆様、よいお年をお迎えください。

スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

新型インフルエンザ
もうえらいこと大騒ぎですねえ。

そりゃあ慎重であるに越したことはないんですが、
今日、職場の人がたまたま見つけたニュースで
マスクのみならず、防護服まで品薄状態で
しかも(実際買っているのは自治体や病院だけど)
問い合わせの8割が個人からって・・・・。
買いたいですか?
マスクだけでも暑いのに、フル装備だとたまらんよ。
それにそんな格好で出歩いてたらびっくりされちゃうよ。

さて、我が家では
先週末、そう、まさに
国内で渡航暦が無い人のインフルエンザ感染が発生!!
とか言ってた時期に

うちの息子が39度を越す発熱!!!

きゃ~~~、うちの県内で初の感染者とかになったらどうしよう。
っていうか、病院に直では連れて行けないしどうしよう。
そういえば、保育所からも「発熱相談センター」の連絡先をもらってたよね。
ということで、まずは県の発熱相談センターに電話。
渡航暦がないこと、兵庫には行ってないことなどを言うと
「普通に診療を受けてください」とのお返事でした。

ちょっと拍子抜けだったんですが、その日は土曜日だったので
弟君には座薬を挿入し、夜までまって休日・夜間診療所へ。
インフルエンザの簡易検査をされることもなく
「多分、風邪でしょう」との診断。
月曜日、熱は引いて元気になっていましたが保育所に行っていいか確認のため
最寄のいつもの診療所で診てもらいましたところ
「まあ、普通の風邪でしょう」とのこと。
検査はされませんでした。

まあ、その後
弟君も元気になりましたし、家族も大丈夫なので
本当にただの風邪だったようです。

今の時期、風邪も流行っているんでしょうかね。
土曜日にはすぐつながった発熱相談センターも日曜にはパンク状態だったらしく
急遽回線を増やしたり、医師会が相談窓口を開いたりと
大変だったようです。

まあ、相談センターもそんな状態ですから
当然「発熱外来」もパンク状態らしく
私の今の職場も来週には「発熱外来」を設ける予定だそうです。
(病院に併設している保健センターなので)
そうなると、保健センターは保健事業に使えなくなってしまうので
来週からの保健事業(健診や予防接種など)は場所を変えて実施することや、
もし県内で新型インフルエンザの感染が確認された場合は
全ての保健事業を中止することなどが今日決まりました。

ここを見られる方はそんなに多くないんですが、
もし見られた方は今現在新型インフルエンザの感染が身近に確認されていなくても
自治体が企画している事業は上記のような変更があるかもしれない、
と思っておいてください。
もし、お子さんの集団予防接種や乳幼児健診などが近々ある方は
行かれる前に「今日は予定通りにありますか?」と聞いた方が無難かもしれません。

ともかく、予防には手洗いとうがいですよ~。
がんばってこの「インフルエンザ禍」を乗り越えましょうね。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

一昨日から熱があって保育所をお休みしているお姉ちゃん。
昨日の日中はそれほど熱もなく、食欲もそれなりで元気だったから
「明日は保育所に行けるね」とか言ってたのに
昨夜から40度に迫る勢いで発熱。
今朝になってもあまり変わらずなので、いつもの診療所に行くことにしました。

そろそろ水ぼうそうも乾いてきた弟君も
登園許可をお医者さんに書いてもらわなければいけないので
一緒に連れて行かなければいけません。

多分抱きかかえていないと自分では座っていられなさそうなお姉ちゃんと
多分一時もじっとしてはいないだろう弟君・・・・
そんな二人を抱えて誰の迷惑にもならず診察を待つのは難しいのでは、
と思い、ダンナにその旨を伝えると
「オレ、今日は仕事絶対に休めないよ」と
予想通りのお答え。
仕方がないので実家の母に助けを求めました。
忙しいのに来てくれてありがとう!!
本当に助かった。

で、やっぱり予想通り
お姉ちゃんはぐったり&ぐずぐずだし
弟君は待合の床を転げ回って遊びだすし
えらいことに。

母にも
「そんな熱が高くなるのってインフルエンザじゃないの?」
と聞かれたんですが、我が家は一応インフルエンザA型に感染済み。
「でも、型が違ったらうつってるんじゃないの?」
そうだよね、確かにね。
診療所の先生にも
「いまB型のが流行ってるからね~」と言われ
またもや鼻に長いめん棒を突っ込まれ、痛い思いをしたお姉ちゃん。
(前回のインフルエンザの検査もお姉ちゃん一人が犠牲に)
幸い、というかなんというか
インフルエンザではなかったようです。

今のところ、もらったお薬を飲んで
二人仲良くすよすよと寝ています。
がんばって早くよくなって~~。
お母ちゃんずっと仕事に行けてないよ~~~~。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

無事にというかなんというか、
弟君も水ぼうそう発症です。

先週の土曜日の夜、背中に二つばかり
もう水泡になっている発疹をみつけまして
翌日、またもや小児科もある近隣市の休日診療所のお世話に。
今日はいつもの診療所で診てもらいました。

今のところ熱はそれほどなく、元気にすごしていますが
お姉ちゃんのときよりも発疹が多く出ていて
「かい~、かい~」とかゆがっています。
先生いわく、
「兄弟でうつると、一人目よりも二人目のほうが
 結構ひどく出ますよ」
と。根拠があるんだかないんだかなあ。

ここのところお天気がいいのですが、
雨続きのときに使っていた長靴と傘(お姉ちゃんのおさがり)が
たいそうお気に召した弟君、
どこへいくにも「かしゃ、かしゃ(傘のこと)」と
傘を引きずって歩いています。
昨日も休日診で若い女の子に「かわいぃ~~」と人気者。
よく見れば水ぼうそうの薬を顔や頭にぬりたくられて
ひどい有様だったんですけどね。

最近言葉が増えてきて、それとなく二語文も出てきている弟君。
言うこともきかなくなってきたので
お母さんに大きな雷をくらうこともしばしば。
あんまりよくないとは思いつつも、ご飯を食べようとしないときなどは
縁側から外に放り出したりもします。(そばにはいますけど)
そうすると、「かしゃん、ぽい、たあ(母さんがポイっとした)」と
状況報告してくれるようになりました。
もうじき(4月末で)2歳だもんな。早いものです。

弟君受診の間、お姉ちゃんの方は
おばあちゃん&いとこ達と一緒に
つくし取りにいったり、公園に連れて行ってもらったりと
有意義な一日を過ごせたようです。
何年か後には実家の近くに高速道路が整備される予定なんですが
それができたら「つくし取り」なんてできないんだろうなあ。
実家の近くということは、私の家からも近くになるわけで
私たちの周りにある、こののどかな田園風景は
大きく様変わりしてしまうんでしょう。
便利にはなるのでしょうが、なんだか悲しいです。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

お姉ちゃんが水ぼうそうです。
インフルエンザが治って、やっと保育所に行きだしたところだったんですが。

娘の耳の後ろにポチっとできた発疹に気がついたのは11日の祝日の朝。
これは、と思い服を脱がせると
背中に4、5ヶ所、お腹にも2、3ヶ所ポツポツと赤いものが。
頭をよぎったのはたまたま職場で聞いた
うちの保育所の水ぼうそう流行の話。
それを聞いてなければ、そのまま気がつかなかったかもしれません。

ほぼ確実に水ぼうそうだろうと思ったのですが
その日はあいにく祝日。
わざわざ病院に連れて行くのはどうだろう、と躊躇しましたが
調べたら早めに薬を飲めば症状も軽くすむということなので
小児科の診療もしている他市の休日診療所に行きました。
予想はしていましたが、来ている人のほとんどがインフルエンザ。
娘も私もインフルエンザは感染済みでよかった。
診察の結果はやはり水ぼうそう。
飲み薬と塗り薬をもらって帰りました。

飲み薬は1日分しか出してもらえなかったので
次の日にまた近くの病院に行きましたが、
早めに薬を飲み始めたおかげか、発疹は出ているものの
そんなにかゆくはないようです。
多分、発疹自体もちょっとマシなんだろうと思います。

にしてもなあ・・・・
先月はインフルエンザで仕事ほとんど行ってないのに
また今月も仕事行けそうにないなあ。
お姉ちゃんが治った頃に弟君が発症するんだろうなあ。
まいったなあ・・・・・。

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。